メーカー側の責任とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 11ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #62725
    ポルポル
    キーマスター

    銃に関する訴訟について質問させてください。

    アメリカではガレージからまともな工場まで幅の広い範囲で銃のパーツが製造されていると思うのですが、不良品等による事故などの発生はどうしても発生すると思います。

    こうした場合のメーカー側の責任はどういった位置にあるのでしょうか?

    カスタムが盛んな国なので自己責任なのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

    通常、銃やガンパーツには保証が付属しており、製品に不備があれば新品と交換したり、無償で修理といった保証が受けられます。

    しかし、他社カスタムパーツを使用した場合やリロード弾を使用した場合など、ユーザー側に責任がある場合は保証を受けられません。

    もしメーカーの対応が不服であれば訴訟を起こすことができますが、それはユーザー次第と言えます。

    また、銃による事故で物が破損したり死亡した場合もメーカーは保証に応じませんが、過去には政治的なバックアップもあり、メーカー側が裁判で賠償を命じられたケースがあります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました