銃の各部名称:図でわかる銃の部位(ピストル リボルバー)

ピストルやリボルバーの各部やパーツ名を紹介します。

※呼称は製造メーカーによって異なることがあります。

ピストル(ベレッタ92FS)

pistol-name
1マズル(銃口)弾の出口
マズルの反対側はブリーチ(銃尾)と呼ぶ
2フロントサイト(照星)狙った場所へ照準させるのに重要な前部照準器
3バレル(銃身)弾に加速とライフリングによる回転を与える場所
4スライド(遊底)撃発装置や弾の装填及び薬莢の脱砲を行うパーツ全体を指す
5リアサイト(照門)後部照準器
6セイフティレバー(安全器)安全装置を操作することで物理的に発射を防ぐ装置
7ハンマー(撃鉄)ファイアリングピンを叩く部品
ハンマーを持たない銃も多い
8グリップ(銃把)トリガーを引く手で握る部分
フレームのグリップ前面をフロントストラップと呼び、
グリップ後面をバックストラップと呼ぶ
ハンドガン(拳銃)のグリップの底はグリップエンド(台尻)と呼ぶ
9ランヤードリング(負い紐輪)主に軍用銃に装備される紐を取り付けるための金属の輪
10マガジン(弾倉)弾を収納する部分
着脱式と非着脱式がある
11マガジンキャッチ
マガジンリリース
マガジンリリースボタン
(弾倉止め)
着脱式のマガジンを銃から抜くためのボタン
12スライドリリースレバー
スライドストップ
(遊底止め)
スライドの後退状態を操作する部品
13トリガー(引金)スライド式や回転式などがある
14トリガーガード(用心金)不意にトリガーを引くことを防止する安全部品
15テイクダウンラッチ
テイクダウンレバー
銃を分解するときに使用する分解用装置
16ダストカバーピストルのフレーム(銃体)の先端部分
ライフルの場合はエジェクションポートや、
レシーバー等に取り付けられるカバー(遊底覆)を指す
17グリップ(銃把)
グリップパネル(側板)
ストック(側板)
銃の握る場所は「グリップ
グリップの側面に装着されたパーツは「グリップパネル」と呼ばれる
英語圏ではグリップパネルを「ストック」とも呼ぶ
18グリップスクリュー
(側板ねじ)
19マガジンフォロアー
(送弾板/受筒板)
スプリングの押し上げる力を弾に伝える部品
20マガジンリップマガジン先端の弾薬を保持する場所
pistol-name2
1リアサイト(照門)後部照準器
2セイフティレバー(安全器)安全装置を操作することで物理的に発射を防ぐ装置
3エジェクター
イジェクター
(蹴出器)
スライド後退時に薬莢が衝突し外へ蹴り出す部品
4マガジンリップマガジン先端の弾薬を保持する場所
5スライドリリースレバー
スライドストップ
(遊底止め)
スライドの後退状態を操作する部品
6バレル(銃身)バレル後端はブリーチ(銃尾)と呼ぶ
7エキストラクター(抽筒子)弾薬/薬莢をチャンバー(薬室)から引っ張り出す爪
8ファイアリングピン(撃針)発射時に弾薬のプライマー(雷管)を叩く針
撃針の穴はファイアリングピンホール(撃針孔)と呼ぶ
9ブリーチブロックチャンバー(薬室)を閉鎖する部分
弾薬の底面が接する面をブリーチブロックフェイスと呼ぶ
ボルトで閉鎖する銃ではボルトフェイス(遊頭)と呼ぶ
10ファイアリングピンブロック
ファイアリングピンキャッチ
撃針の移動を制限する内蔵安全装置

ピストル(H&K VP9/SFP9

1ストライカー(撃針)※
ファイアリングピン(撃針)※
弾薬のプライマー(雷管)を叩く撃発用の針
2ブリーチ(銃尾)銃身の後端
3チャンバー(薬室)
チェンバー(薬室)
弾薬を装填し撃発する場所
4バレル(銃身)弾頭の加速に使用される
5マズル(銃口)弾の出口
6マガジンスプリング(弾倉ばね)マガジン内の弾薬を押し上げるバネ
7トリガー(引金)
8トリガーセイフティ
トリガーセイフティラッチ
落下等の衝撃から暴発を防ぐ安全装置
9リコイルスプリングガイド
リコイルスプリングガイドロッド
リコイルスプリングを保持するガイド
10リコイルスプリング(復座ばね)後退したスライドを前進させるバネ

※撃針は一般的にハンマー方式のモデルでは「ファイアリングピン」と呼ばれ、ハンマーを使用しないストライカー方式では「ストライカー」と呼ばれますが、ストライカー方式でも「ファイアリングピン」と呼ばれることがあります。
(H&K社はストライカーを「ファイアリングピン」と呼称しています)

ピストル(ベレッタ93R)

ピストル(CZ52)

cz52partsnamem

リボルバー(スタームルガーGP100)

revolver-name
1マズル(銃口)
2フロントサイト(照星)
3バレル(銃身)
4リブバレルの上の平らな部分
5トップストラップフレームのシリンダーの上の部分
6リアサイト(照門)
7ハンマー(撃鉄)ピストルと異なり、直接薬莢の底を叩くものもある
8ハンマースパーハンマーの指を掛ける部分
9サムピース
シリンダーラッチ
ラッチ
クレーンラッチ
シリンダーを取り出すための装置
S&W社は「サムピース」、
コルト社は「ラッチ」、
スタームルガー社は「クレーンラッチ」と呼ぶ
10リコイルシールドシリンダー内の弾が抜け落ちるのを防ぐ部分
11フレーム(銃体)
12グリップパネル(側板)
13グリップ
バット
(銃把)
ハンドガン(拳銃)のグリップの底はグリップエンド(台尻)と呼ぶ
14トリガーガード(用心金)
15トリガー(引金)
16シリンダー
(弾倉/回転弾倉)
ピストルでマガジンに相当する部分
17ヨーク
クレーン
シリンダーとフレームを繋ぐ部品
S&W社は「ヨーク」、
コルト社は「クレーン」と呼ぶ
18エジェクターロッド(蹴子棒)シリンダーから弾を抜き出すために操作する装置
19エジェクターシュラウド
シュラウド
銃身の下でエジェクターロッドを収納している部分
トップブレイクリボルバーではエジェクターハウジングと呼ばれる
20ラグエジェクターロッドが収納される部分の前方部
デザイン目的やマズルジャンプを抑えるための重量増加目的で利用される
マズルまで伸びている場合はフルラグと呼ぶ
21エジェクター(蹴出器)
22チャンバー
チェンバー
(薬室)
23センターピン
24ラチェット
ラチェットティース
gp100cyhammer
gp100pawl

※スタームルガー社は「パウル」と呼称するが、S&W社やコルト社では「ハンド」と呼称している。

クレーンラッチ」も同様に、モデルによって「シリンダーラッチ」や「ボルト」などと呼ばれる。

※シリンダーノッチに嵌るシリンダーの回転を止めるパーツは、S&W社では「シリンダーストップ」と呼称し、コルト社では「ボルト」と呼称しています。

リボルバー(レミントン1858)

remington1858name
remington1858back

ライフル、ショットガン、マシンガンの各部名称は「銃の各部名称:図でわかる銃の部位(ライフル ショットガン マシンガン)」をご覧ください。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

 

広告ブロッカーをオフにしてブラウザを更新してください。

当サイトは広告収入で運営しており、広告を表示して応援していただける方へ情報を提供したいと考えております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました