AR-15ライフルメーカー15選【前編】

アメリカでAR15を製造するメーカーは約270社存在していますが、その中で特に有名なメーカーをご紹介します。

※ライフルの紹介ではありません。

※以下アルファベット順です。

 

スポンサーリンク

Aero Precision

 

AR15 M4E1 Complete Rifle, 16″ 5.56 NATO Mid-Length Photo via aeroprecisionusa.com

 

エアロ・プレシジョン社はワシントン州タコマで1994年から創業しているメーカーです。

「エアロ」の名の通り、元々はボーイング社と取引のある航空宇宙産業関連企業でしたが、次第にライフルパーツ・メーカーへと事業を転換し成長しました。

基本的にパーツ製造がメインでレシーバーやハンドガード類などを製造しており、カタログ上のコンプリートガン(完成品の銃)のラインナップは少ないといえます。

ロアレシーバーのマグウェルは通常より少し広めにとられています。

 

 

Armalite

 

Armalite AR10TAC16 Photo via armalite.com

 

ライフル界で知らない人はいないであろう有名企業のアーマライト社は、1954年創業のライフルメーカーです。

チーフデザイナーでありAR15の生みの親であるユージン・ストーナーによって、AR1からAR18まで数多くのライフルが生み出されました。

ちなみに「AR15」の「AR」は、「アーマライト・ライフル」の略称です。

カリフォルニア州ハリウッドで創業したアーマライト社は1983年にフィリピンのエリスコ・ツール・マニュファクチュアリング(Elisco Tool Manufacturing)に売却されましたが、1996年にアメリカのマーク・ウェストロムが買収し、2013年にはストラテジック・アーモリー・コープス(SAC)に売却。そして現在は 2018年からアリゾナ州フェニックスに本拠地を置き、AR15やAR10をベースとしてライフルを製造しています。

またコンプリートアッパー(アッパー一式)やパーツ類も供給しています。

 

 

BCM (Bravo Company)

 

BCMGUNFIGHTER PKMR Mid Length-BLACK Photo via BCM

 

ブラボーカンパニー社(BCM)は2003年のイラク戦争から帰還した海兵隊員によりウィスコンシン州ハートランドに創設されたライフルパーツメーカーです。

スポーツ用から軍用まで幅広いターゲット層を持ちます。

コンプリートガンも製造していますが、主にレシーバー等のパーツ開発製造に力を入れています。

またオープンソースのKeyModシステムレイルの他、ポリマー製KeyModレイル(PKMR)も開発しています。

 

 

COLT

 

Colt M4 カービン Photo via Colt

 

コルト社は1855年創業の歴史あるガンメーカーであり、軍と契約しているメジャーなメーカーです。

ビジネス的には軍との契約切れやハンドガンの売上不振から倒産の危機を何とか生き延びている状態ですが、最近のコルト社製ライフルは以前よりクオリティが向上していると言われています。

しかし細かい点を挙げると、ストックのキャッスルナットをか締めて回らなくするなど分解が面倒になっていたりします。

 

 

Daniel Defense

 

DDM4 V11 300 MIL SPEC Photo via danieldefense.com

 

ダニエルディフェンス社は創業者のマーティー・ダニエルによって2000年にジョージア州ブラッククリークで創業されたライフルパーツメーカーです。

コンプリートガンの他、レイルシステムで有名なメーカーで、アメリカ特殊作戦軍(SOCOM)でも同社の製品が採用されています。

多種多様な口径バリエーションやモデルを揃えているため一言で特徴を挙げるのは難しいのですが、強いて言えば「精度も価格も高い」という高級志向です。

余談ですが、仕事関係でダニエルディフェンス社に問い合わせたことがあるのですが、その際の対応がお役所仕事的で印象が良くありませんでした。(現在はどうなっているのか分かりませんが)

 

 

FN Herstal

 

FN 15 SRP Tactical Photo via fnamerica.com

 

FNハースタル社はベルギー東部のハースタルで1889年に創業されたガンメーカーです。

FNというと、ブローニングマシンガン、SCAR、FAL、P90などが思い起こされますが、AR15も製造しています。

現在ではAR15をFN15シリーズとして販売しており、ピストルからライフルまで幅広くカバーしています。

また、軍用のM4/M16と同規格の民間用AR15としては、コルトやFNのミルスペックモデル(コレクターモデル)が最も軍用に近いスペックのモデルとなります。

 

 

H&K (Heckler & Koch)

 

FN MR556A1 Photo via HK

 

H&K社は1949年にドイツのオベンドルフで創業されたメーカーです。
(創業当時は警察向けのガンパーツの他、電化製品や自転車のパーツも製造していました)

現在では説明の必要がないほど有名なH&Kですが、AR15モデルでは軍用のHK416の他、民間用MR556シリーズを製造しており、HK416は自衛隊を含む世界各国の軍や警察で採用されています。

ファイアリングピン・ブロック・セイフティが備わっているため、他社AR15とは互換性の無いパーツが含まれています。

 

以降、後編へつづく。

AR-15ライフルメーカー15選【後編】
今回は前回の「評判の良いAR-15ライフルメーカー15選【前編】」の続きです。 LaRue Tactical ...
タイトルとURLをコピーしました