銃の各部名称:図でわかる銃の部位(ライフル ショットガン マシンガン)

ライフルやショットガンの各部やパーツ名を紹介します。

※呼称は製造メーカーによって異なることがあります。

スポンサーリンク

ボルトアクション・ライフル(M700)

rifle-name

  1. オキュラーレンズ(接眼レンズ)
  2. リアスコープカバー
  3. アイベル スコープの前後はベル(釣鐘)の形をしているので、目に近い方をアイ・ベル、先端をオブジェクティブ・ベルと呼ぶ
  4. イルミネーションダイヤル レティクルの明るさを電気的に調節するダイヤル
  5. パワーリング 倍率を調節する部品
  6. レシーバーブリッジ(レシーバー) ボルトアクション・ライフルのレシーバーの後ろの部分
  7. マウントリング
  8. エレベーションノブ レティクルの上下を調節する部品
  9. ウィンデージノブ レティクルの左右を調節する部品
  10. チューブ
  11. レシーバーリング(レシーバー) ボルトアクション・ライフルのレシーバーの前の部分
  12. マウントベース
  13. オブジェクティブベル
  14. オブジェクティブレンズ(対物レンズ)
  15. サンシェード
  16. フロントスコープカバー
  17. グリップ(銃把) ストックの握る部分。ストックの形状によって呼び名が異なる
  18. セイフティーレバー(安全器)
  19. トリガー(引金)
  20. ボルトハンドル(槓桿)
  21. トリガーガード(用心金)
  22. フロアプレートラッチ フロアプレートを開放するボタン
  23. フロアプレート(弾倉底板)
  24. ボルト(遊底)
  25. エジェクションポート(排莢口)
  26. ベントホール カートリッジに問題があり高圧になった場合にガスを逃がす穴
  27. バレル(銃身)
  28. フォアエンド/フォアグリップ(前床)  ストックの名称も併せてご覧ください。
  29. バイポッド(二脚)

scope_name

 

アサルトライフル(AK-47)

ak47-name

  1. バットプレート(床尾板) 長銃(ライフルやショットガン)のストックの底や拳銃のグリップの底はバット(台尻)とも呼ばれる
  2. ストック/バットストック(銃床)
  3. レシーバー(機関部)
  4. レシーバーカバー/トップカバー(遊底覆)
  5. セレクター/セレクターレバー/セイフティーレバー(安全器)
  6. ボルトキャリアー
  7. リアサイト(照門)/タンジェントサイト(表尺/照尺)
  8. リアサイトベース(照門座)
  9. ハンドガードラッチ ラッチを開放するとアッパー・フォアエンドとガス・シリンダーが取り外せる
  10. ガスシリンダー
  11. ガスポートブロック
  12. フロントサイト(照星)
  13. グリップ(銃把)
  14. トリガー(引金)
  15. トリガーガード(用心金)
  16. マガジンキャッチ(弾倉止め) 下へ板状に突き出たものはパドルリリース/リリースパドルとも呼ばれる。
  17. マガジン(弾倉)
  18. チャージングハンドル/ボルトハンドル(槓桿)
  19. ハンドガード/フォアエンド(先台)
  20. クリーニングロッド(さく杖)
  21. バレル(銃身)
  22. マズル(銃口)

 

ショットガン(M870)

shotgun-name

  1. スリングスイベル/スリングマウント(負い紐輪)
  2. レシーバー(機関部)
  3. エジェクションポート(排莢口)
  4. ボルト(遊底)
  5. エキストラクター(抽筒子)
  6. バレルシュラウド 加熱したバレルに触れて火傷することを防ぐカバー
  7. バレル(銃身)
  8. フロントサイト/サイト(照星) ショットガンで形状が玉状の場合はビーズビードとも呼ばれる
  9. マズル(銃口)
  10. グリップ(銃把)
  11. セイフティ(安全器)
  12. トリガー(引金)
  13. トリガーガード(用心金)
  14. アクションバーロック
  15. キャリアー/シェルキャリアー レシーバーの穴の部分はローディングポートと呼ぶ
  16. マガジンチューブ/フォアエンドチューブ
  17. アクションスライド/アクションバー
  18. フォアエンド/フォアストック(先台)
  19. バーチカルグリップ/フォアグリップ

 

ライトマシンガン(M60)

m60gpmg-name

  1. フラッシュハイダー(消炎器)
  2. フロントサイト(照星)
  3. バレル(銃身)
  4. キャリングハンドル(提げ手)
  5. リアサイト(照門)
  6. トップカバー/カバー(尾筒蓋)
  7. フィードトレイ
  8. レシーバー(機関部)
  9. ボルト(遊底) 画像で見えている部分はボルトの一部。ボルトの前後運動によりカバー内側のフィード・カムを介して横運動に変換しベルトを引き込む
  10. ストック/バットストック(銃床) 長銃(ライフルやショットガン)のストックの底はバット(台尻)とも呼ばれる
  11. ガスシリンダー
  12. ガスチューブ
  13. ハンガー
  14. トリガーガード(用心金)
  15. トリガー(引金)
  16. グリップ(銃把)
  17. セイフティレバー(安全器) 押し下げるとセイフティがオンになる
  18. ショルダーレスト 展開して肩に乗せて使用する

 

ヘヴィーマシンガン(M2) 

hmg-name

  1. バッファーチューブスリーブ
  2. トリガー(押鉄) 押し下げると発射される
  3. ボルトラッチリリース モデルによってトリガーの間にボルトラッチを開放するプッシュ式ボタンがある(画像のモデルでは装備されていない)
  4. リアサイト(照門)
  5. カバーラッチ カバーを開閉するロックを開放するラッチ
  6. カバー/トップカバー(尾筒蓋)
  7. フロントサイト(照星)
  8. グリップ/スペードグリップ(握把)
  9. リトラクティングスライドハンドル/ハンドル(槓桿) 後ろへ二回引くと初弾が装填され発射可能になる
  10. トライポッド(三脚)
  11. レシーバー(機関部)
  12. バレル(銃身)

 

ピストルやリボルバーの各部名称は以下をご覧ください。

銃の各部名称:図でわかる銃の部位(ピストル リボルバー)
ピストルやリボルバーの各部やパーツ名を紹介します。 ※呼称は製造メーカーによって異なることがあります。 ピストル...
タイトルとURLをコピーしました