このサイトについて

 

このサイトの目的

 

当サイトは実銃の解説を目的とした「入門者向け銃器解説サイト」です。

管理人「ポル」が初心者・入門者の方に分かりやすく解説します。

(もちろん、コアなガンマニアの方も大歓迎です)

 

可能な限り分かりやすく解説したいと考えていますが、やむを得ず専門用語も使用しています。

入門者の方は最初に「銃の基礎知識」からご覧いただくことをお勧めします。

※上のメインメニューからもご覧いただけます。

 

そして、ページの上には検索窓があります。

お探しの情報はサイト内検索がお勧めです。

 

また当サイトは広告収入で運営(サーバーやドメインを維持)されています。

もし広告ブロック等をご利用の際は、オフにしていただけると更新の励みになります。

よろしくお願いいたします。

 

 

モバイル機器用にQRコードをご利用ください。

 

 

 

質問方法

 

銃に関する疑問は、実銃掲示板にお寄せ下さい。

説明に画像や資料を必要とするなど、時間を要するご質問には都合上回答できないこともありますので、ご了承ください。

※メールでは回答いたしません。非公開での質問と回答はお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

 

 

管理人プロフィール

profile

 

子供の頃から鉄砲が好きな根っからのガンマニア。

アメリカ在住時は実銃趣味を持ち、日本ではエアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃と関わる人生を送る男です。(学生時代は弓道部でした)

出身地:有坂成章と同じ。

誕生日:アニー・オークレイと同じ。

趣味:銃器資料収集 / 自作PC / ゲーム

興味のある分野:19-21世紀の小火器 / 弾道学 / トイガン

過去体験した実弾射撃でお気に入りの銃:
M134ミニガン / M60E4 / ブローニングM1919A4 / H&K VP70 / バレットM107 / ステアーAUG / ドラグノフSVD / グロック18 / UZI / USAS 12 / AR-18 / キャリコM100 / H&K MP5KA4

好きな銃:ベレッタ92FS / H&K MP5A5 / H&K MP5KA4 / AK-47 / M16A2+M203 / S&W M10

 

 

管理人年表

1986年初めて購入したエアガン(東京マルイ・オートマグ)をキッカケに鉄砲趣味が始まる
1989年山口県岩国市の竹林や造成地でサバイバルゲームを開始
月刊Gunの購読と投稿を開始
1991年サバイバルゲームのフィールドをブッシュの濃い河川敷に変更
業界初の電動ガンFA-MAS 5.56 F1を発売と同時に購入しサバゲに没頭
1992年米国アリゾナ州でフルオート実弾射撃(H&K MP5KA4等)を初体験
神奈川県鎌倉市のサバゲチーム「T.S.A.」に入隊
厚木基地所属の在日米軍チームと対戦
1994年チーム「T.S.A.」での階級が「伍長」から「3等軍曹」へ昇進(チーム内ルール)
1995年ニフティサーブのフォーラムでハンドル「ポルトガル人(ポル)」を名乗る
個人的にサバゲ全盛期。横浜や湘南のチームを掛け持ちする自称傭兵になる
この年から連続5年間、富士総合火力演習見学を始める
1996年コミケC50に初サークル参加。銃絡の同人誌を売り捌く
1997年PCの自作を始める
1998年2/9、ホームページ「HIROBON PLAZA」を立ち上げる
2000年グアム島で初射撃
2001年6月渡米。 米国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアに居住
レンタルガンで実弾射撃趣味を始める
2003年初めて実銃(ベレッタ 92FS)を購入
2004年10/12、ブログを始める
ネバダ州のマシンガンショー2004に参加
月刊Gun誌や月刊アームズ誌のライターの皆さんと初対面
2005年ネバダ州のマシンガンショー2005に参加
12月、サーバ移転に伴いサイト名を”HB-PLAZA”に変更
2006年1/19、http://homepage1.nifty.com/plaza/からhttp://gun.world.coocan.jp/へ引越し
2007年10月、約6年半のアメリカ生活を終えて帰国
2010年初めて購入したエアガンの設計者と初対面
2012年7/22、http://gun.world.coocan.jp/からhttps://hb-plaza.com/ へ引越し
2013年休止していたブログ再開
2014年1/1 サイトリニューアル
2016年「ミリタリーブログ」に寄稿を始める

 

 

米国在住時に所有していた銃

カテゴリーモデル口径
ピストルBeretta 92FS9×19 mm
Kimber Custom II.45 ACP
Cz 527.62×25 mm
Sturm Ruger Mk II (Mk512).22 LR
リボルバーSturm Ruger GP-100.357 Magnum
.38 SPL
Uberi Remington 1858.44 Ball
ライフルRemington M700 SPS.308 win (7.62×51 mm)
Simonov SKS7.62×39 mm
ショットガンRemington M87012 Gauge

 

 

銃に詳しくなる方法

 

銃に詳しくなりたいが、どうしたら良いのか分からない・・・という方へ、お勧めの方法について触れたいと思います。

 

其の一】組み立て式モデルガンを購入する。(初心者向け)

本当は実銃に触れることがベストですが、日本では難しいのでモデルガンに触れることをお勧めします。

モデルガンを組み立てるとパーツの役割や銃の構造の基礎が理解できます。パーツ名も覚えることができるため、銃を学ぶツールとして優秀だと言えます。

拳銃の構造が知りたいという方は、マルシンの組立キットから始めてはいかがでしょうか。

 

其の二】ネットの情報より書籍を参照する。(中級者向け)

信頼できる識者からの情報が重要です。

例えばYahoo!知恵袋では、事実と異なるトンデモ回答がベストアンサーになったり、カテゴリーマスターが間違った回答を連発している様子が多数見られます。誰が正しい知識を持っているのか判断できない場所で知識を得ても、時間の無駄どころか混乱の元だと考えます。

このようなネットの情報よりも専門誌を読むなどして、情報源が信頼できる識者であるかを重視することをお勧めします。

 

其の三】英語を勉強する。(上級者向け)

ある意味上級者向けで究極の方法ですが、英文資料を参照することを強くお勧めします。

私は20年月刊Gun誌などを購読して自分では銃について理解していたつもりでしたが、渡米して本格的に英語を学んでからは世界観が変わりました。日本語資料だけでは非常に狭く、得られる知識に限界がありますが、英文資料を参照すれば比較にならない桁違いの情報量を得られます。

英語は難しいと感じる方もいるかと思いますが、銃に関する英文は難しくありません。私は中学生時代にベレッタピストルの英文専門書を入手して辞書片手に読んでいましたが、銃のパーツ名を記憶するだけで英文はずっと読みやすくなりました。英文読解に単語量は重要です。受験英語は退屈ですが、興味のある内容だと読みやすいはずなので、苦手意識がある方も是非挑戦していただきたいと思います。

コツは毎日少しずつ読み続けることです。内容が完全に理解できなくても問題ありません。

英文読解ができるようになったら、次はリスニングを鍛えてYoutubeで海外の識者の言葉を直接聞けるようになると更に世界が広がります。

 

 

”HB-PLAZA (HIROBON PLAZA)”の由来

サイト立ち上げ当時は銃器の話題だけでなく、アニメや声優の話題も扱っていました。

そのため「タイトルから内容を連想しにくい名前を」と考えた結果、このようになりました。

”HIROBON”は管理人の名前の一部から取り、”PLAZA”は、”広場”としての意味を持たせると同時に、映画「ダイハード」の舞台となっ た、ナカトミプラザ(Fox Plaza)から貰い、HIROBON PLAZAとしました。(適当に名付けたので深く意味を考えていません)

現在は省略して2005年12月から「HB-PLAZA」としています。

タイトルとURLをコピーしました