リボルバーの弾を持ち運ぶにはどうしたら良いですか?

Photo via gunsandammo.com

ご質問を頂きました。

私は小説を書いていて、キャラクターの一人にリボルバーを持たせています。

当然、弾を持たせなければいけないのですが、どのように弾を持ち運べばいいのでしょうか。

弾をむき出しのままポッケなどに入れると危険だと思うのですが?

リボルバーの予備弾を所持する方法はいくつかありますが、実践的な方法の一つはスピードローダーを使用することでしょう。

スピードローダー

Photo via gunsandammo.com

スピードローダーは素早く弾を装填するための道具です。

リボルバー用のスピードローダーは弾薬を5~8発保持し、全ての弾を一度に交換します。

使い方は次の通り。

speedloader
  1.  発射後リボルバーのシリンダーを開き、エジェクターロッドを押して空薬莢を排出。
  2. 弾が保持されたスピードローダーをシリンダーに差し込む。
  3. 差し込むと同時にローダー後部の摘みを操作してロックを解除。
  4. シリンダーを元に戻して完了。

ローダーによってロックの解除方法が異なり、摘みを回転させるか、ローダをシリンダーに向かって押すことでロックが解除され弾が装填されます。

Photo via craftholsters.com

スピードローダーはポケットに入れて持ち運んで構いませんが、ベルト装着型の専用ケースや、ショルダーホルスターのスピードローダーホルダーに収納して携帯されるのが一般的です。

ムーンクリップ

Photo via smith-wessonforum.com
Photo via smith-wessonforum.com

スピードローダーとは使用目的が異なりますが、フルムーン(満月)クリップ / ハーフムーン(半月)クリップというものがあります。

薄い鉄板を切って作られたクリップに弾を保持し、オートピストル用の弾薬をリボルバーで使用するためのものです。

※ムーンクリップに対応するシリンダーでのみ使用可能です。

Photo via ezmoonclip.com
Photo via ezmoonclip.com

ムーンクリップは専用のケースやホルダーに収納され、ベルトやズボンに固定されるのが一般的です。

ムーンクリップサーバー

フルムーンクリップは専用ホルスターに収納されるのが一般的ですが、競技用の「ムーンクリップ・サーバー」を使用すると素早いリロードが可能です。

常に同じ場所からクリップを取り出すのため、どこから取り出すか迷わずに一定の動作で射撃を継続できます。

スピードストリップ

Photo via natchezss.com
Photo via natchezss.com

リボルバー用クリップにはスピードストリップという製品があります。

これは弾を縦に保持する構造で、二発ずつシリンダーに装填することが可能です。

ポケットにそのまま入れても感触で弾の方向が分かるため、扱いやすいメリットがあります。

弾薬はそのまま携帯しない方が良い

弾薬を裸のまま所持することは、センターファイアーカートリッジ(雷管が薬莢の中心に配置されている弾薬)であればそれほど危険ではありません。

.22LRのようなリムファイアーカートリッジは比較的に衝撃に弱いので避けた方が無難でしょう。

直接ポケットに入れるのは安全上問題無いとしても、必要なときに取り出し難いため、スピードローダーやムーンクリップなどを使用するのがベストです。

タイトルとURLをコピーしました