スポンサーリンク

多銃身の擲弾銃

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2週、 4日前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #96408返信
    リナ一ド
    ゲスト

    多銃身のグレネードランチャーがあまり作られないのはなぜなのでしょうか?私の知る限りではセージ社のデュースくらいしかないのですが・・・・・・それとも実際はもう少し製造されていたりするのでしょうか?

    #96410返信
    ポルポル
    キーマスター

    多銃身グレネードランチャーではRGS-33、アバランチMSGL、MRG-1、FHJ-84、DP-64、DP-65・・・等々がありますが、銃身の数が増えるほど重くなるため携帯性が悪くなります。

    携帯式グレネードランチャーにおいて速射性、携帯性、装弾数を考慮すると回転式シリンダーやボックスマガジンを採用する方が効率的なうえ、車載によって重さが問題にならない場合はベルト給弾のオートマチックグレネードランチャーの方が実用的です。

    長射程と速射性が必要とされる特殊な目的では多銃身グレネードランチャーも効果的な場合がありますが、そういった需要は多くありません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 多銃身の擲弾銃
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました