PR

法執行機関のホルスターはレイルに対応している?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話 フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) 法執行機関のホルスターはレイルに対応している?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより5年、 6ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63057
    ポルポル
    キーマスター

    生まれの古いピストルでは、レイル付きフレーム導入でダストカバーの外形が大きく変わっているものと見受けられます。

    これはホルスターの対応は大丈夫なのでしょうか?

    例えばM92FやP226をレイル無しの頃から採用していた公機関でレイル付きモデルが混在した場合など、ホルスターもレイルドフレーム対応に買い替えなくてはダストカバーが干渉して収まらない…なんてことはあるのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    レイルの有無でホルスターが対応しない場合もあるため、それも予め考慮されています。

    アメリカの法執行機関ではそれぞれ部署や警察署によって規則が異なりますが、一般的に新しい銃を採用する際にホルスターの変更が必要な場合はホルスターを新調する予算も組まれます。

    またアメリカでは多くの警官が自前の銃をデューティーピストルとして携帯しており、その場合はホルスターも自前で購入するのが一般的ですが、組織の規模によっても異なります。(ホルスターのモデルを規則で指定しているところもあります)

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました