低価格な銃は装薬が多い方が良い?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 1ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61201
    ポルポル
    キーマスター

    ハイポイント社のピストルキャリバーカービンは短機関銃の様に+P弾を使用した方が上手く作動するのでしょうか?

    以前、同社の拳銃を鍋で加熱したところスライドまで溶ろけた動画を見まして、こうした低価格、低品質な銃には装薬を多くした方が上手く作動するが危険ではないのか疑問を持ったのです。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    銃の製造メーカーが+P弾薬の使用を認めていれば良いですが、そうでなければ使用するべきではありません。
    +Pを使用できるか否かは、付属する説明書に記載されているのが一般的です。

    モデルによっては高圧力の弾薬の方が快調に作動することもありますが、作動が良くない原因が何であるか分からない状態で高圧な弾薬を使用するのは危険を伴います。

    通常は、安価な銃でもメーカー側が通常の弾薬で作動することを確認していますので、ジャムが多ければ銃に異常があることを疑う方が先です。

    銃のパーツに不具合は無いかを確認し、銃のクリーニングと使用弾薬の変更、スプリング類の交換など確認を経てから+Pなど高圧な弾薬を試すことをお勧めします。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました