銃声とサプレッサー

サプレッサーはどれぐらい減音が期待できる?銃声の大きさとは?

Photo via Wikipedia

実銃ではサプレッサー(サイレンサー)の効果はどこまで期待できるのでしょうか?

今回はサプレッサーの効果について解説します。

スポンサーリンク

サプレッサーの効果

銃にサプレッサーを装着し発砲すると「プシュッ!プシュッ!」と静かな銃声を発し、誰にも発砲を気付かれない・・・と思われがちです。

しかし、実際のサプレッサーは映画やゲームに登場するサプレッサーのように静かではありません。

音圧レベルで比較する場合、サプレッサー付ピストルは自動車のクラクションより大きな音をイメージすると分かりやすいかもしれません。

生の銃声は離陸中の旅客機を超える音圧レベルで、聴覚障害を起こすほどの非常に大きな音です。

しかし、サプレッサーを装着すると相対的に小さくなり、爆竹の音圧レベル(110~120db)まで減音できるものもあります。

音源音圧レベル
(デシベル)
12ゲージショットガン
(ショートバレル)
171
.308win170
7.62x39mm167
5.56x45mm
.44マグナム
165
.357マグナム
.40S&W
163
.45ACP162
9x19mm161
離陸中の旅客機150
サプレッサー付ライフル
(.308win)
146
打ち上げ花火145~150
.22LR140
25ヤード離れたAR15
(5.56x45mm)
138
25ヤード離れたサプレッサー付AR15
(5.56x45mm)
133
200ヤード離れたAR15
(5.56x45mm)
130
サプレッサー付ピストル
(9x19mm亜音速弾)
129~134
200ヤード離れたサプレッサー付AR15
(5.56x45mm)
128
ロックコンサート
近くの落雷
120
サプレッサー付.22LRピストル116
サプレッサー付.22LRライフル113
爆竹110~120
自動車のクラクション
手持ち削岩機
110
携帯音楽プレーヤーの最大音量105
バイクのエンジン95
救急車のサイレン90~120
犬の鳴き声90
掃除機(平均)65
人の会話60

音圧レベルはサプレッサーの性能、弾速、口径などによって異なります。

音速を超える弾はソニックブーム(衝撃波による爆音)が発生するため、低速な亜音速弾(サブソニック弾)を使用することで効果的に銃声を軽減することが可能です。

関連記事「銃声の大きさとは?:ジェットエンジンより大きな銃声の到達距離」もご覧ください。

軍におけるサプレッサーの目的

Photo via U.S. Army

サプレッサーを使用しても銃声は第三者の耳に届きます。

それでは、軍は何のためにサプレッサーを使用するのでしょうか?

サプレッサーには以下の利点があります。

  • 敵に銃声発生地点までの距離や方角を誤認させることが可能
  • 離れた敵に気づかれにくい(銃声が届く距離が短い)
  • 仲間の声や環境音を聞き取りやすい(状況確認が容易)
  • 反動を軽減する
  • マズルフラッシュ(発射炎)を抑制する

特に重要なのはマズルフラッシュ軽減効果で、銃口に装着されているフラッシュハイダーより高い効果があります。

そのため夜間射撃時に敵から発見されにくく、射手にとってもマズルフラッシュが視界を妨害せずターゲットを見失いにくくなります。

サプレッサーの構造については記事「銃声を抑えるサプレッサー(サイレンサー)の構造とは?」もご覧ください。

スライドが後退しないピストル

銃声は発射ガスによって発生するため、ガスの流れを遅くしたりガスが銃から漏れにくくなると銃声が軽減されます。

オートマチックの銃(ピストル、サブマシンガン、ライフル、マシンガン)では、スライドやボルトを固定することで銃身の後方から漏れるガスを低減させ銃声をより軽減することが可能です。

MK22 Mod 0 Photo via thevintagenews.com

サプレッサーを利用することを前提とした特殊なハンドガンでは、スライドを固定し発射後に薬室を開放させない機能を備えたものも多数存在します。

有名なものにはサプレッサー用にカスタムされたコルトM1911A1やM9(ベレッタ 92FS)、MK22(S&W M39 通称:ハッシュパピー)、その他、中国の64式や67式、ロシアのPBマカロフ、ブルガリア製マカロフ・ピストルなどが存在します。

この様なスライドを固定するモデルは珍しくなく、多くのハンドガンがこのような加工を施されました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました