PR

フルオート射撃とフォアグリップ

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1年、 2ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #99778
    デス
    ゲスト

    「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」で、犯人がマイクロUziを乱射するシーンがあります。この時、犯人は折り畳んだストックを、フォアグリップ代わりにして発砲していました。
    フォアグリップがあれば、マイクロUzi等の小型・軽量・発射速度の高い銃でも、フルオート射撃時の制御は、しやすくなりますか?

    #99780
    ポルポル
    キーマスター

    基本的に銃は支える箇所が多いほど射撃が安定します。
    グリップのみよりフォアグリップが備わっている方が良いですし、グリップとフォアグリップに加えてストックで肩付けすると、より安定します。

    ですがマイクロUZIの場合はフォールディングストックをフォアグリップ代わりにしてもフルオート時のコントロールは困難です。
    軽量ボルト(クローズドボルト)、軽量(1.5kg)、高発射速度(毎分1200発)というフルオート射撃が困難な条件が揃っており、ストックを伸ばして肩付けでの射撃が推奨されます。

    私がストック無しでフォアグリップ付属のH&K MP5KA4を射撃した際もフルオートではコントロール不可能でしたが、3点バーストやセミオートで実用レベルの命中率を得られる状態でした。

    フォアグリップは補助的な役割がありますが、ストックほどの安定性はありません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • フォーラム「実銃掲示板(過去ログ)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました