ライフル

ウィンチェスターハウスに行ってみました。ちょっと不気味なミステリーハウスです。

winchester01

ウィンチェスター・ライフルで財をなしたウィリアム・ウィンチェスターの妻、リサ・ウィンチェスターが建てた豪邸である「ウィンチェスター・ミステリーハウス」を訪れました。

スポンサーリンク

ウィンチェスターミステリーハウスとは?

リサ・ウィンチェスターは夫と娘を亡くし、霊媒師から「これはウィンチェスターライフルで死んだ人々の呪いだ。呪いから逃れるには増築すべし」と告げられたのが始まりだそうで、1884年から1922年まで38年間に渡って増改築が繰り返されました。

部屋数は160室、ベッドルームが40室もあるのにシャワールームは一つだけという不思議な家。

増築には一切設計図を使用しておらず、リサのスケッチにより建てられたとか。

内部は入り組んでいてまるで迷路のようになっています。

階段を上った先は行き止まりだったり、クローゼットを開けると隣の部屋だったり、戸棚を開けると奥行き1cmで壁にぶち当たるなど、まさにミステリーハウスと呼ぶにふさわしい屋敷でしょう。

今回、ガイドの案内で一部を見て廻ったのですが、時間の都合上全ては見学できませんでした。
またの機会に違うコースを見て回りたいと思います。

ウィンチェスター博物館

winchester02
銃を眺める筆者

数々のウィンチェスターライフルにウットリ。ウィンチェスター・ミステリーハウス内には、ウィンチェスター博物館があります。

ウィンチェスター社が生み出した数々のハンドガン、ライフル、ショットガンが展示され無料で見学することができます。

この博物館の素晴らしい点は、古いモデルも極上の状態で目にできる点でしょう。

ガンショーで見掛ける銃も展示されていますが、これほどまで状態の良いものにお目に掛かったことはありません。

また、レアなスムースボアのM1873や、NRAモデル、ジョン・ウェインモデルなど、限定モデルも多数展示されています。

winchester03

ハンドガンも色々。

winchester04

勿論、トレンチガン(1897)も展示。

ノリンコ製ではありません。

とにかく保存状態が素晴らしい!!

winchester05

 大戦中、ウィンチェスターで製造されたM1ガーランドも展示。

素晴らしいコンディション。

ヨダレが止まらない・・・。

Winchester Mystery House
http://www.winchestermysteryhouse.com/

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました