S&Wリボルバーのフレームサイズ

faq_qKフレームやLフレームってどこを見てそう呼んでいるの?
また、もっと種類があるのでしょうか?

faq_aこれはS&W社のリボルバーに関して呼ばれるフレームサイズの事で、小さい方から順番に、I、J、K、L、Nといったサイズがあります。

フレームのどこかにサイズの刻印があるのではなく、大きさや重量が違うフレームとして区別されます。

まず、下記の表をご覧下さい。

大きさフレームサイズ代表的なモデル名主な使用弾薬
最小
I フレーム
M32など
.32
Jフレーム
M36など
22LR~38SPLなど
Kフレーム
M10~M19など
38SPL~357Magなど
Lフレーム
M586~M681など
357Magなど
最大
Nフレーム
M29~M629など
45ACP~44Magなど

この様に、使用する弾薬に合わせて弾薬のパワーに耐えられる強度のフレームを使われているのが殆どです。

ですが、必ず弾とフレームがセットにはなっているとは言えません。

だいたいこのような使われ方をしていると考えて頂けたら良いと思います。

実際にモデルガンなどを手にして、「どの口径の銃にはこの大きさのフレームが使われている」といった事を覚えて慣れると分かりやすいかもしれません。

更に詳しい情報は記事「リボルバー(回転式拳銃)のフレームサイズと種類」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました