S&Wリボルバーのフレームサイズ

Photo via usconcealedcarry.com

ご質問を頂きました。

KフレームやLフレームってどこを見てそう呼んでいるの?

また、もっと種類があるのでしょうか?

これはリボルバーに関して呼ばれるフレームサイズの事で、S&W社では小さい方から順にJ、K、L、N、Z、Xといったサイズがあります。

コルト社も同様にサイズごとにアルファベットが異なりますが、S&W社とコルト社のフレームサイズは内容が異なります。

フレームのどこかにサイズの刻印があるのではなく、大きさや重量が違うフレームとして区別されます。

見慣れると銃を見ただけで何フレームを使用しているか判断できますが、慣れないうちは判断が難しいため、どのモデルにどのフレームサイズが使用されているかを覚える必要があるでしょう。

S&W社のフレームサイズ (.38SPL~.357マグナム)

Photo via smith-wessonforum.com
大きさフレームS&W社のモデルナンバー使用弾薬装弾数
小型
チーフスペシャル
(M36,M37,M60,M337,※M360,M637)
センチネル
(M40,M42,M342,M340,M442,※M640,M642)
ボディーガード
(M38,M49,M438,M638, ※M649)
.38スペシャル
※.357マグナム
5発
中型
ミリタリー&ポリス
(M10,M12,※M13,M64,※M65)
.38スペシャル
※.357マグナム
6発
中型Kコンバットマスターピース
(M15,M67,M68)
ターゲットマスターピース
(M14)
ナイトガード
(M315)
.38スペシャル6発
中型Kコンバットマグナム
(M19,M66)
.357マグナム6発
大型Lセンテンニアル
(M242)
.38スペシャル7発
大型
ディスティングイッシュド・コンバットマグナム
(M586,M686)
ディスティングイッシュド・サービスマグナム
(M581,M681)
サービスマグナム
(M619)
ターゲットマグナム
(M520,M620)
アーロイマグナム
(M386)
.357マグナム6~7発
大型
ミリタリー&ポリス
(M520)
ハイウェイパトロールマン
(M28)
ザ・マグナム
(M27)
8ショットマグナム
(M327,M627)
.357マグナム
6~8発
大型Zガバナー.45コルト/.4106発
最大XM500.500S&W5発

装弾数を増加させるには大きなシリンダーが必要となり、それには大きなフレームが必要です。

また、携帯しやすいコンパクトなリボルバーには少ない装弾数が必要です。

設計上、口径を小さくすれば装弾数を増やせますが、.38スペシャルや.357マグナムを使用する前提では装弾数を妥協してシリンダー径とフレームサイズを小さく抑えるしかありません。

ですが、必ずしも弾薬とフレームの組み合わせに法則性はありません。

大体このような使われ方をしていると考えて頂けたら良いと思います。

実際にモデルガンなどを手にして、「このモデルにはこの大きさのフレームが使われている」といった事を覚えて慣れると分かりやすいかもしれません。

更に詳しい情報は記事「リボルバー(回転式拳銃)のフレームサイズと種類」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました