スポンサーリンク

シルバーとブラックの銃の違いは何ですか?

faq_q同一ハンドガンで,シルバータイプのものと,ブラックタイプのものが ありますが,材質はどのようなものを使っているのでしょうか。

 

faq_aシルバーの材質はステンレスやアルミ合金、スカンジウムなどが一般的ですが、ブラックの銃はこれらに加えてクロムモリブデン鋼を黒染めしたり樹脂塗装されているものが多く見られます。

例えば、黒のベレッタ 92FSはスライドがスチール、フレームがアルミ合金です。

また、SIG P226では、同じ黒色でアルミ合金とステンレスのものがそれぞれ存在します。

ただし、アルミ合金はフレームの素材として多く使用されますが、硬度を必要とされるバレルやスライドには殆ど使用されません。

ステンレスはクロームモリブデンより比較的高価であると同時に黒染めが難しいため、軍用やハンティング用途のバレルにはクロームモリブデンが使用され、競技用ではステンレスが使用される傾向があります。

ステンレスのバレルはクロームモリブデンより寿命が長く、汚れを落としやすいことからバレル素材として最適であり、ベンチレスト競技でステンレスバレルを使用しているシューターが多いのはこのためです。

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました