ショットガン

ショットガンの射程距離とは?

Photo via nationalinterest.org

ショットガンの射程距離は使用する弾によって異なります。

対人用として有効とされるダブルオーバック弾などのバックショットの場合では、最大到達距離は530~550m、有効射程距離は50m以内です。

ですが、実際には約10~30mが実用的な距離です。

スポンサーリンク

12ゲージショットガンの弾の最大到達距離(最大射程距離)

散弾の大きさ
(ショットサイズ)
到達距離の目安
(m)
No.9185-200
No.7 1/2210-220
No.6230-260
No.5245-260
No.4260-270
No.2290-300
No.0330-550
No.00530-550
スラグ735
.410スラグ760

 散弾は放射状に広がるようにして飛ぶため、距離が伸びると殺傷力を維持していてもショットパターン(散弾が広がる範囲)が広がります。

ターゲットまでの距離が離れすぎては有効ではありません。

ショットパターンについては記事「散弾とショットシェル(散弾のサイズとチョークによる効果)」をご覧ください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました