2013年ベストセラーランキング

全米最大のガンショップ(と言われている)、Hyatt Guns(ノースカロライナ州)で2013年に売れた銃のベストセラーランキングTOP 10です。

1店舗対象で全米を対象とした統計ではありませんが、ある程度参考になるでしょう。

 

スポンサーリンク

第10位 スターム・ルガー10/22 TD .22LR

1022TD

分解して持ち運びができ、300ドル台で購入できるライフル。子供から大人まで楽しめるのが魅力です。

その昔、MGCがエアガン化していたので日本での知名度も高いでしょう。
(当時の10/22は分割できませんでしたが)

 

第9位 S&W M&P シールド .40S&W

Shield40

S&W M&Pのコンパクトモデル。

以前フルサイズM&Pで.40S&Wを試射したことがありますが、とても回転の良い銃です。

撃ち味はシャープというより独特の重みを感じます。

コンパクトモデルの装弾数は6~7+1で、エクステンデッド・グリップの有無で使用するマガジンのキャパが異なります。

重量538.7 g

 

第8位 レミントンM870 エクスプレス・タクティカル

ExpressTactical

18.5インチバレル装備のタクティカル・ポンプアクション・ショットガン。

アジャスタブル・ゴーストリングサイトやレールを装備したタクティカルモデルです。

装弾数は7+1発。ホームディフェンス用に人気があるタイプです。私が所有していたのはノーマルのM870でしたが、メンテナンス性が良く、投げても壊れない鋼性に信頼性があります。

 

第7位 スプリングフィールドXD-S .45ACP

xds

相変わらず売れ筋のXDピストルです。

XD-Sは発射時に勝手に複数発バースト射撃される不具合でリコール対象となりましたが、現在は改善されているようです。

.45ACPモデルの装弾数は5+1発と少ないのですが、日常携帯するにはこれぐらいで良いかもしれません。

本体重量は約610g

 

第6位 S&W M&P15 SPT 5.56mmNATO

MP-Sport

S&W製AR-15です。SPTは「スポーツモデル」の意。

フラットトップにアジャスタブル起立サイト装備。16インチバレルで扱いやすいサイズです。

メーカー希望価格は839ドル。

オバマ再選や銃乱射事件をキッカケにAR-15は飛ぶように売れて品切れ続出でしたが、現在は回復傾向にあります。

ただし、弾薬不足はまだ続いているようです。

 

第5位 S&W M&P 1522 .22LR

MP1522

AR-15と同じ操作が可能な.22LRを使用するライフル。

弾代が安くリコイルも小さいので誰でも射撃の楽しさを味わえるところが魅力です。

 

第4位 S&W M&P シールド 9mm

Shield9mm

前述のシールドと同じモデルの9mm口径バージョン。

装弾数は7~8+1発。

価格は.45ACPモデルと同じです。

個人的に.45ACPのコンパクトモデルはガス圧不足からジャムが多い印象があるので、コンパクトモデルは9mmを選択したいと思う。

 

第3位 グロック 19 Gen 4 9mm

glock19

第四世代のGlockはフレームデザインが改良され、モジュラー・バックストラップを装備して洗練されました。

G19に関しては説明の必要もないほど有名なコンパクトモデルですね。

小さいのに15+1発の装弾数は十分なファイアーパワー。個人的にグロックシリーズの中で一番お気に入りのモデルです。

 

第2位 スターム・ルガー LCP .380ACP

3701

頑丈なガラス繊維強化ナイロンのフレームを装備した薄くて軽いコンパクトピストル。

今月からはステンレス・スライドもライナップに加わりました。

クリムソントレース社と提携してレーザーグリップを装備したモデルもあります。

昨年は結構話題になったモデルなので、第2位というのも納得できます。装弾数は6+1発。

 

第1位 S&W ボディーガード 380 .380 ACP

BodyGuard380

古いガンマニアの皆さんはS&Wのボディーガードと聞くとM38やM49といったリボルバーを連想するかもしれませんね。

新いボディーガードはフレームにレーザーサイトを内蔵したDAOコンパクトピストルとして生まれ変わりました。

メーカー希望価格419ドル。

レーザーはL3インサイト製を使用し、左右両面のボタンを操作することでオン、点灯、点滅、オフと切り替わります。

一見するとストライカー式に見えますが、実は後ろから見ると内臓ハンマーが丸見えです。

装弾数は6+1発。重量335.9 g

 

まとめ

コンパクトピストルはコンシールドキャリー、ホームディフェンス、ターゲットシューティングなど、あらゆる場面で活躍するため人気があり、ベストセラーにランクインするのは当然かもしれません。

アメリカ国内の統計では、新規の銃器購入者のうち35%が女性であることから、最近はメーカーも.380ACPモデルに注目しているようです。

そのせいか、ピンク色のモデルを市場に投入するメーカーも多くなってきましたが、これには女性側から「ピンクなんて要らない」という声もあり賛否両論なのが面白いところです。

各ホルスターメーカーもお洒落で高級感のある女性用を投入し、ブラやガーターベルト、高級革ハンドバッグも見られ、今年は女性客をターゲットとした商品が以前よりもっと増えそうな予感がします。

 

Top 10 guns from 2013   The Arms Guide
https://loadoutroom.com/thearmsguide/
Photos via S&W, Sturm Ruger, Glock, Remington and Springfield.

人気ピストルランキング トップ10
アメリカの大手ガンオークションサイト「ガンブローカー」が2017年の年間売買ランキングを発表したのでご紹介します。 ...
人気リボルバーランキング トップ10
前回の記事「人気ピストルランキング トップ10」に続き、今回はリボルバーのベストセラーランキングです。 リボルバーラン...
タイトルとURLをコピーしました