多種多様なホローポイント弾を撃って分かったベレッタ92FSの信頼性の高さ

20070928ammo_test
2日間に渡り、ホローポイント弾を中心に16種類、計約600発のアキュラシーテストをしています。

同じ9mmでも弾頭形状、弾頭重量、パウダーが異なるとそれぞれクセが出て面白い。

ホローポイントの他にもストライクスリー弾、フランジブル弾、9mmショットシェルなども撃っていますので、集めたネタは今後の更新に活かしたいと思います。

ちなみに、前回のシューティングでジャム連発だったベレッタ 92FSは、クリーニングを終えて快調そのものです。少しぐらいカーボンが付着しようと、オイル皮膜があるうちは無敵!どのホローポイントを使用してもジャムはゼロでした。指2本の甘いグリップをしても問題なし。いいよーいいよーベレッタ。

今月10日にBeretta社はアーミーとネイビー向けに約1万丁のM9の追加契約を取りましたが、良いピストルなのでファンとしてはもうしばらくBerettaに最前線で活躍して欲しいですね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

 

広告ブロッカーをオフにしてブラウザを更新してください。

当サイトは広告収入で運営しており、広告を表示して応援していただける方へ情報を提供したいと考えております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました