スポンサーリンク

H&K G11はその後どうなりましたか?

faq_qはじめまして。 非常に豊富な知識をわかりやすく説明して いらっしゃるので楽しく読めました。私は中途半端なマニアなのでいくつか 教えていただきたいのですが、

1)H&Kのカートレス銃として開発されていた G11はどうなったのでしょう?

2)同じくH&Kのハンドガンでスクィーズ コックシステムの銃があったはずですが、 これが機構としてもう一つピンときません。 どういった動作をするのか教えてください。

この2点について、お願いいたします

faq_a

1) G11は実用性の低さと膨大な開発コストが問題となり開発終了しました。今後登場する可能性も低いと思います。

2) これはHK P7シリーズだと思いますが、グリップを強く握ることでレバーが作動し内部のストライカーがコックされて発射可能となる機構です。

関連記事:ハンス・グルーバーとH&K P7M13

銃の疑問FAQ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HB-PLAZA

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
タイトルとURLをコピーしました