初期の機関銃に使用される保弾板とは?保弾板を使用する機関銃とは?

Photo via worthpoint.com

鉄板の上に弾を一列に並べて保持し、銃(マシンガン)へ装填される板を保弾板(フィード・ストリップ)と呼びます。

Photo via wikipedia
Photo via wikipedia

フランスのホチキス社製のマシンガンで多用され派生しましたが、「一度に装填される装弾数が少ない」、「泥などが付着しやすくジャムの原因となりやすい」などの問題があり、やがてベルトリンクが主流になると廃れました。

現在では弾と弾とをリンクで連結したベルトリンク(ベルトフィード)が主流です。

ベルトリンク Photo via ammunitionstore.com
タイトルとURLをコピーしました