スポンサーリンク

.357マグナムリボルバーで.38SPLを撃った場合

faq_qコルト・パイソンやコルト・ダイアモンドバックの様に、357マグナムも撃てる銃から38スペシャル専用となっている銃があります。

38スペシャル弾を撃ったとき、38スペシャル専用銃の方が357マグナムを兼用できる銃よりも威力も精度もあがるのでしょうか?

弾の長さが違うのでその影響がどの様にでるか気になるとことです。

 

faq_a理論的には.38スペシャルは.38スペシャルの銃で撃つのがベストですが、実際は殆ど同じです。体感できる差はありません。

スターム・ルガーGP-100【後編】 でも述べていますが、チャンバー内の弾頭の位置がシリンダーの弾の出口から遠いと弾がケースから離れた直後の滞空時間(弾がどこにも接触しない時間)が長くなるため、ジャンプの最中に弾とバレルの軸線がズレると理論上精度に悪影響があります。しかし、25~50ヤードといった近距離での使用を想定しているリボルバーでは、実用上の問題となるレベルではありません。

全てのリボルバーで同じ結果になるとはいえませんが、スコープを載せて遠距離射撃を行うような特殊な場合は考慮する価値があるでしょう。

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました