バック&ボールズとはどんな弾?

faq_q1830年代にメキシコ軍が使っていた銃に関してお尋ねします。

The cartridge is buck and balls という英語の文章は、日本語でどういう意味なのでしょう?

ブラウンベスというカービン銃を説明した以下の文章です。

「カービン銃のブラウンベスはメキシコ軍の標準装備だった。カートリッジはbuck and balls だ。 72口径で、上部に36口径の銃口が3つついていたので、1度撃つと4発飛び出す」

faq_a”buck and balls(バック・アンド・ボールズ)”とは、南北戦争時代に使用されたマスケット銃用の鉛玉の名称です。

当時はペーパーカートリッジを使用し、火薬と弾を紙で包むことで装填のスピードを早めていました。

使用時には紙の端を千切り取り、銃身内に一回分の量の弾と火薬を流し込みます。

Photo via davide-pedersoli.com

包まれた内部は、「大きな弾1個(通常弾)、小さな弾(通常3個)、火薬」で構成されています。

ブラウンベス(Brown Bess)は英国陸軍の代表的なフリント・ロック式ライフルです。

口径は.75口径(19.1mm)であるため、直径約19mmの弾や、それより小さい直径約6.1mm~9.14mmの散弾を複数個使用し射撃できます。

一分間に約4回発射可能で、有効射程距離は75~80ヤード以下になります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ