S&W PC356が高威力な理由とは?

pc356はなぜ、9mなのに、ストッピングパワーがあるほど高威力なのですか?

東京マルイ No.26 S&W PC356 HG 18歳以上エアーHOPハンドガン

S&W PC356は競技用ピストルとして誕生し、使用弾薬の.356TSW(タクティカル・スミス&ウェッソン/チーム・スミス&ウェッソン)は1994年に設計された強力な9mm弾です。

 

.356TSW(左)と9x19mm(右) Photo via en.valka.cz

通常の9mmルガー弾(9x19mm)は薬莢の全長が19mmですが、.356TSWの薬莢は全長が21.5mmと長く、容量が大きいのが特徴です。

この容量アップにより発生するマズルエナジーは、9x19mm弾より約30~40%増(弾薬によって異なる)となっています。
(使用される弾頭は9x19mmと同じ)

Photo via en.valka.cz

しかし弾薬の口径や全長は9x19mmと殆ど同じ大きさという設計のため、通常の9x19mm弾用マガジンが使用可能です。

PC356には9mmと.356TSWの二種類の銃身が用意され、銃身交換により使用弾薬の変更が可能でした。

.356TSWは競技用として誕生したものの、ルール変更により競技で使用できなくなったため生産が終了し、現在ではレアで高価な弾薬となっています。

 

スペックは以下の通り。

.356TSW
(9×21.5mm)
.356TSW
(9×21.5mm)
比較用
9x19mm
弾薬メーカーフェデラルウィンチェスターフェデラル
弾頭の種類FMJFMJFMJ
弾頭重量147 グレイン124 グレイン115 グレイン
初速1,220 fps (372m/s)1,446 fps (441m/s)1,180 fps (360m/s)
マズルエナジー486 ft-lbs576 ft-lbs356 ft-lbs

 

関連記事:弾の初速とエナジー

 


 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています


にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ