ピカティニーレールとM-LOKについて

ホーム フォーラム 実銃掲示板 ピカティニーレールとM-LOKについて

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 週間、 1 日前 新兵7号 さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #72497返信

    新兵7号

    いつもお世話になっております

    自衛隊の新小銃について「レールハンドガードと一体のアッパーじゃM-LOKにできない」なんて批判をネット上で目にしたのですが、この点管理人さんはどうお考えですか?

    ピカティニーレールに比べて軽量で握り心地も良いとされるM-LOKですが、M-LOKハンドガードには上面に限りピカティニーレールが固定されたものもあり、またM-LOKにわざわざピカティニーレールをはめ込んでアタッチメントを取り付けることもされているようです

    これは単に、現状ではピカティニーレール対応のパーツが多くを占めるのでそちらに合わせなければならない、ということなのでしょうか?
    それともピカティニーレールには、M-LOKと比べて何か実用的な利点があるのでしょうか?

    #72500返信
    ポル
    ポル
    キーマスター

    >自衛隊の新小銃について「レールハンドガードと一体のアッパーじゃM-LOKにできない」なんて批判をネット上で目にしたのですが、この点管理人さんはどうお考えですか?

    M-LOKハンドガードと一体のアッパーレシーバーは既に存在しますし、何故できないと考えたのか理由が気になります。(高コストになるからという理由なら納得ですが、物理的にできないわけではありません)

    LMT MRP AR-15 Monolithic Upper Receiver

    >これは単に、現状ではピカティニーレール対応のパーツが多くを占めるのでそちらに合わせなければならない、ということなのでしょうか?

    そうですね。M-LOK対応アクセサリーも増えていますが、流通量で言えばピカティニーレイル対応の方が多いですから、ピカティニーレイルで手持ちのアクセサリーを固定するユーザーに需要があります。

    レイル上面については、銃身の直上は温度が高くなるため、加熱による弛みを防止するためにも熱に強いピカティニーレイルで固定する方がより確実になります。

    しかし、かと言ってピカティニーレイルを多く搭載すると重くなりますし、スロットが埋まると銃身の冷却効率が悪くなるため、熱から手を守るレイルカバーやバーチカルグリップの使用を除き、できるだけスロット部分を開けて風通しを良くする方が理想的です。

    #72502返信

    新兵7号

    SCARを強引にM-LOK化するパーツを見たもので、相当に難しいものと思っておりました
    ただやはり、日本国産小銃程度の生産規模でアッパーごとの改修ができるかというのは疑問です

    ピカティニーレールの方が熱に強いんですね

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: ピカティニーレールとM-LOKについて
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました