ライフルの「カービン」とは何ですか? PCCとは?

Colt M4 カービン Photo via Colt

カービンとは何でしょうか?

PCCとは?

コマンドとは?

アサルトライフルとは?

今回は銃の名称について解説します。

スポンサーリンク

カービンとは?

M1ガーランドとM1カービン Photo via clapham-man.blogspot.com

カービン(CARBINE)は騎兵銃と訳されますが、銃身長を短く切りつめられたライフルをカービンと呼びます。

語源はフランス語の「carabinier」で、ナポレオン戦争時代のマスケット銃を持つ騎兵を指して呼ばれました。

騎兵(CAVALRY)はもう現代の軍において存在しませんが、騎兵が存在していた時代には馬で移動したり、馬上射撃する際に長いライフルでは扱い難いため、全長が短いライフルを装備していました。これがカービンの由来となっています。

カービンは長銃身のライフルより短く軽量で取り回しいやすいため、特殊部隊や後方支援部隊で主に使用されましたが、現在では多くの軍においてカービンの長さが軍用ライフルの標準サイズとなっています。

M4カービン Photo via Wikipedia

AR15 / M16 / M4では銃身長が16インチのモデルをカービンと呼びますが、どれだけ短ければカービンなのかといった定義はありません。

UZIカービン Photo via impactguns.com

また逆に、ピストルやサブマシンガンの銃身長を16インチまで延長して「カービン」と呼ぶものもあります。

PCCとは?

ウィンチェスター1873カービン Photo via guns.fandom.com

PCC(ピストル・キャリバー・カービン)とは、ストックが備わった拳銃弾を使用するカービンです。

西部開拓時代に活躍したレバーアクションのウィンチェスター1873カービンもそのうちの一つで、リボルバーでも使用される弾薬(.44-40ウィンチェスター等)を使用します。

ルガーPCカービン Photo via Ruger

現在では9mmや.40S&Wを使用するPCCが流行しており、IPSCやUSPSAといった射撃競技のPCC部門でも利用されています。

PCCはストックが備わった銃から拳銃弾(ピストル弾)を発射することで反動が小さくコントロールしやすいため、近距離(約100~200m以内)において高い命中率と速射性が期待できます。

SIG MPX PCC Photo via Sigsauer.com

また、ピストルより長い銃身から発射されるため弾速が向上し、ホームディフェンス用としても強力で人気があります。

定義上、ストック付きマシンピストルやサブマシンガンもPCCのカテゴリーに分類可能ですが、現在では一般的にセミオートモデルを指してPCCと呼ばれています。

コマンドとは?

XM177E2 Photo via tactical-life.com

コマンド(COMMANDO)とは特定モデルの名称であり、アサルトライフルのような銃のカテゴリーを意味するものではありません。

コマンドはXM177やCAR-15などAR-15系のライフル(コルト・コマンド)で名付けられていますが、これは一般的に特殊作戦に向く全長の短いライフルに名付けられており、軍の制式名称ではありません。

日本でもよく知られている「XM177E2コマンド」というライフルは、「XM177E2」という軍の制式名称で、これを生産しているコルト社では生産ライン名として「M629」と呼んでいます。

コルト コマンド Photo via nationalinterest.org

ちなみに、リボルバーでも「コルト・コマンド」が存在します。

アサルトライフル(突撃銃)とは?

photo via wikipedia

アサルトライフルは、セミフル切り替え式で着脱式マガジンを使用し、軽量な弾薬を使用するライフルです。

アサルトライフルについてはこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました