スポンサーリンク

.45ACPのアップ

Sigma_18_50mm

Panasonic Lumix DMC-FX9K

 

Tamron SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF]というレンズを入手したのですが、酷い後ピンだったので返品し、代わりにSIGMAのSIGMA 18-50mm F2.8 EX DCを入手しました。明るい大口径レンズで撮影が楽しくなります。

 

sigma_18_50mm2

 SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC

 

 

sigma_18_50mm3

SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC

 

意外と被写体に寄れますし、デジタルなので元画像を切り取るとかなりクローズアップできます。これで銃の写真も細部まで撮れそう。あとは、サイトを更新する時間さえ手に入れば文句無しなのですが・・・。

上の写真は愛銃のキンバーに装填しているフェデラルのHP弾、ハイドラショックです。何度か装填と排莢をさせているのでケースが削れてボロボロ・・・。見た目が汚いですし、近いうちにシューティングレンジで消費します。

弾薬と弾道学
スポンサーリンク
HB-PLAZA

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました