スポンサーリンク

拳銃弾にライフル用装薬は使用可能?

ハンドガンの弾にライフル用のパウダーを入れて作るリローディングデータがあると聞いたことがあります。

例えば44マグナムや357マグナムですが他にもどんな口径がありますか?

市販はなくハンドロードのようです。

 

スポンサーリンク

パウダー(装薬)の燃焼速度の違い

 

パウダーはそれぞれ燃焼速度が異なり、ハンドガンのパウダーに速燃性と遅燃性があれば、ライフルのパウダーにも速燃性と遅燃性があります。

ライフルはハンドガンより遅い燃焼速度のパウダーが使用されますが、その中でも燃焼速度の速いパウダーはハンドガンに使用することができます。

 

IMR 4227 Photo via imrpowder.com

 

例えば、IMR4227や、2400というパウダーは、.38SP+P、.357マグナム、.44マグナム、.500S&W、.454カスールの他、.22ホーネット、.221ファイアーボール、M1カービンなどといったライフル弾に適しています。

「他にもどんな口径がありますか?」とのことですが、ライフル用パウダーなら何でもOKというわけではなく、速燃性のライフル用パウダーはハンドガンのマグナムカートリッジに使用可能です。

「IMR4227は.500S&Wマグナムで使用できますか?」というご質問であれば「はい」と回答できますが、パウダーの種類と使用弾薬の組み合わせは無数に存在するので、「ライフル用パウダーは~」と一括りにして回答することはできません。

本来の性能を引き出すには、メーカーが推奨するレシピに沿ったパウダーを使用するのが効率的で安全です。

参考までに、こちらのサイトではパウダーの種類や量の違いを表したデータを公開しています。

公開されているグラフの横軸がパウダーの量で、縦軸が弾速、グラフ内の数字やアルファベットはパウダーの名前です。

弾の疑問FAQ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HB-PLAZA

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
タイトルとURLをコピーしました