ダンウェッソンリボルバーのバレルの窓とは?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 ダンウェッソンリボルバーのバレルの窓とは?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 週間、 3 日前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #64936

    ポル
    キーマスター

    ダン・ウェッソン系リボルバーに見られるバレル側面の窓のようなポートから銀色の部分が見えるあのデザインは何なのでしょうか?(説明下手ですみません)

    何か意味があるのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    ダンウェッソン社のリボルバーでは内側のバレルと外側のバレルシュラウドで分割された二重構造を利用しており、フレームにねじ込まれたバレルを銃口側のナットにより、バレルを前後に引っ張る状態で固定しています。

    そのためバレルシュラウド側面に穴を開けることが可能となり、穴を開けると内部のバレルが露出します。

    穴を開ける理由は軽量化のためで、動物を象った金属製ターゲットを射撃する射撃競技の重量規制をクリアするために行われます。

    公式ルールはIHMSA(インターナショナル・ハンドガン・メタリック・シルエット・アソシエーション)によって規定されており、競技内容によって使用可能な重量が異なりますが、サイト類を含む銃の総重量が規定の重量を下回る必要があります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。