スポンサーリンク

S&W M10の性能とは?

S&W M10 4インチバレルの性能はどれくらいのものなのでしょうか?

命中精度、トリガープル、携帯性など総合的な判断をお願いいたします。

また、現在の価格や、米国内での需要などもお聞きしたいです。

(個人的に一番好きな銃なので、気になります)

 

Photo via S&W

 

スポンサーリンク

【命中精度】

固定サイトなので遠距離射撃には向きませんが、約25メートルまでは申し分ない高い命中精度を持つリボルバーです。

使用する銃身にはテーパードバレルとヘビーバレルのモデルが存在し、ヘビーバレルの方がフロントヘビーとなりラピッドファイアでも高い命中率が期待できます。

The Most Popular Revolver in the World : S&W Model 10

【トリガープル】

 

製造期間が長く、モデル10からモデル10-14まで存在するためトリガープルの重さは様々ですが、シングルアクションで1~2kg、ダブルアクションで3~7kgほどになります。

私も射撃経験がありますが、スムーズで引きやすいトリガープルです。

 

【携帯性】

 

現代の水準から見ればKフレームの4インチバレルはコンシールドキャリーには大きいと言えますが、軍や警察のサービスリボルバーとしてポピュラーだった銃身長です。

 

【価格】

 

現在でもS&Wのクラシックシリーズとして販売されており、価格は739ドルです。

中古市場では製造年やバージョンなどで価格に幅がありますが、安いもので200ドル、高いものでは1000ドルを超えます。

モデル10はサイドプレートのネジの数が3本、4本、5本とそれぞれの製造時期で異なり、ネジの本数が多いほど古く、より高値で取引されています。

【需要】

設計が古いため実用という意味では過去のリボルバーとなっていますが、S&Wのベストセラーの一つということもあり、コレクターに人気があります。

タイトルとURLをコピーしました