Kahrピストルの魅力

ScopeMount

昨日誤って入手したロング・アクション用マウントベースを、ショート・アクション用と交換しました。希望するマット仕様の在庫がありませんでしたが、問題ありません。グロスで十分です。

装着しているベースとリングは、どちらもリューポルド製。これに同じくリューポルドのVX-I 3-9×40が乗る予定です。運がよければ月曜日にはスコープを乗せて完全な形になるかも!?



 

ScopeMount1

店に寄ったついでに適当にピストルをいじって来ました。軽快なコンパクト・ピストルを探し、Glock26や27、Kahr K9などが目に留まります。Glockは素晴らしいピストルですが、G26あたりのコンパクトサイズになると、太すぎる体がバランスを崩しているように見え、あまり良い印象ではありません。全長と全高が短くなっても、この分厚さは何とかならないのか・・・。もっとダイエットしてくれー!

それに比べて、Kahrのバランスは素晴らしい! トリガーのキレや装弾数ではGlockが勝りますが、重量と重量バランス、薄さ、操作性はKahrピストルに軍配でしょう。以前からガンショーで見かける度に手にとっていましたが、魅力を再確認した形です。価格も、Glock26とKahr K9を比較すると、K9の方が約100ドル安いのも魅力。いつか手に入れてみたい一丁ですねぇ。店員も、「選ぶなら絶対Kahrだよ。」と断言していました。

余談ですが、このときの会話の中で、FN Five-seveNが過去に入荷していたことを知りました。何ぃー!?店頭に並んでいたのかー!?なんてことだ、触りたかったよぉー(高いから買えないけど)。今度はいつ入荷するのだろう・・・。




 
 
 
 
 
こんな記事も読まれています





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ

過去記事(ランダム表示)