S&W M&Pのトリガーに粘りがある理由

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 S&W M&Pのトリガーに粘りがある理由

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。8 ヶ月、 4 週間前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #35751

    ポル
    キーマスター

    以前、S&W M&Pを撃ったのですが、トリガーを引いた時の粘るような感触が気になりました。
    この妙なトリガーの感触は何が原因で起こっているのでしょうか?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    私もM&Pを撃った際に粘りが気になりました。
    おそらく、シアーに掛かる二重の摩擦とトリガースプリングの影響だと思います。

    一般的なピストルではトリガーバーがシアーを僅かに押したり引いたりして、シアーがハンマーから解放されます。ですが、M&Pはストライカー方式であり、なおかつシアーとトリガーバーの接触面が長いという特徴があります。

    トリガーを引いてトリガーバーがシアーに接触し、トリガーを引き続けるとトリガーバーが徐々にシアーの下側を滑りながら、それと同時にシアーがストライカーを解放しようと滑ります。シアーはちょうどシーソーのように動きます。
    この二つの長い接触面が粘りを引き起こし、なおかつトリガースプリングの張力が加わって独特のトリガープルになるのだと考えられます。

    実際の動作はこちらの動画がわかりやすいかもしれません。




1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。

過去記事(ランダム表示)