スポンサーリンク

銃の消耗パーツ

  • このトピックには5件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3ヶ月、 3週前に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #93396返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    拳銃の摩耗部分、消耗品についての質問です。
    スライドとフレーム、スライドストップやリコイルスプリングの交換頻度を教えてください。
    米軍のM9は20年以上現役だそうですが何発おきくらいでスライドストップやバレルを交換していますか?
    また、レールの装備されたフレームはそこからクラックが生じやすいとどこかで読んだことがありますがフレームのない銃に比べ耐久性が劣るということでしょうか?

    最後に、ポルさんが最も耐久性のあって長持ちすると思う拳銃はなんでしょうか?
    セミオートとリボルバー1丁ずつ教えて頂けると助かります。

    #93399返信
    ポルポル
    キーマスター

    消耗の度合いはモデルや使用弾薬など環境によって異なります。

    M9の耐久性は、米陸軍のテストによるとフレームは平均30,000発、スライドは平均75,000発となっています。
    バレルは10,000~15,000発、ロッキングブロックは5,000~22,000発、スライドストップは半永久的に使用可能ですが個体差があります。

    リコイルスプリングは2,000~10,000発ほどで交換が必要ですが、9mmピストルの場合は概ね5,000発が交換の目安になります。
    護身用に使用するなどジャムが大きなリスクとなる場合は数千発で交換し、一方で射撃場のみで使用する場合はジャムが頻発するまで使用を続けても問題ありません。

    >レールの装備されたフレームはそこからクラックが生じやすい

    一般的にピストルのフレームは発射時に反動によって湾曲します。
    フレームの先端(ダストカバー)にレイルが備わっていると、マズルジャンプ時にレイルの重みによってレイルの根元部分に負荷が掛かり、割れやすい傾向があります。

    耐久性という意味では軽量なダストカバーの方が良いですが、レイルによって得られるメリットと耐久性のどちらを重視するかという問題です。

    >最も耐久性のあって長持ちすると思う拳銃はなんでしょうか?

    .22LRなどの低圧な弾薬を使用する銃は長持ちする傾向があります。

    ピストルではスタームルガーMKII~IV、リボルバーではスタームルガーGP100(.22LR)は耐久性の高いハンドガンです。

    #93400返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    ポルさん、いつもありがとうございます。
    ベレッタのアルミフレームは強度不足、という記事をどこかで読んだので30000発も持つとは驚きです。
    ではステンレスフレームのINOXならばそれ以上に頑丈で物持ちが良いということでしょうか?
    また、グアムに愛銃を預けている方が久々に愛銃を手にした時、スライドストップが酷使されたせいでグニャグニャになっていた、という話を聞いたことがあるのですが、スライドストップを使ってリリースすることはパーツの摩耗を早めることに繋がりますか?

    #93403返信
    ポルポル
    キーマスター

    >ステンレスフレームのINOXならばそれ以上に頑丈で物持ちが良いということでしょうか?

    INOXのフレームもアルミ合金ですが、一般的にステンレスフレームはアルミフレームより高い耐久性があります。

    ですが、殆どのユーザーはアルミフレームの耐久性の限界に到達するほど酷使することはないため、実質的には同じと考えても良いと思われます。
    耐久性よりも重さの差が大きいため、反動を軽減させたい場合は重量のあるスチールフレーム、携帯用には軽量なアルミフレームといった使い分けが可能です。

    >スライドストップを使ってリリースすることはパーツの摩耗を早めることに繋がりますか?

    パーツ同士が擦れ合うため摩耗しますが、摩耗によって機能が失われるかは個体差があります。
    殆どのユーザーは経験しないことですが、稀にモデルによってはホールドオープンしないなどの問題が出る場合もあります。

    #93408返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    ありがとうございます。やっぱりステンレスの方が強頑丈なんですね。

    INOXのフレームがアルミ合金だったなんて驚きです……。
    同じ銀色だったからあちらもステンレスを使っているのかと思いました。
    フルステンレス、もしくはスチールフレームかステンレスフレームのベレッタは存在しないのでしょうか?
    92シリーズに限らず、84やM21などでも良いので教えて頂けると幸いです。

    また、ガンスミスなどに依頼してフレームやスライドを一から作ってもらうのは現実的でしょうか?

    #93409返信
    ポルポル
    キーマスター

    >フルステンレス、もしくはスチールフレームかステンレスフレームのベレッタは存在しないのでしょうか?

    ベレッタのピストルではM1951、70、70S、92Xパフォーマンス、92FSセンテニアルなどがスチールフレームです。
    また92バーテックにはアルミフレームとスチールフレームのモデルが存在します。
    1970年代にスチールからアルミへ交代されたため、この頃以前はスチールフレームを使用しています。

    >ガンスミスなどに依頼してフレームやスライドを一から作ってもらうのは現実的でしょうか?

    可能だと思いますが、スチールフレーム目当てでしたら92Xパフォーマンスなどを購入した方が安いかもしれませんね。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
返信先: 銃の消耗パーツ
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました