銃での格闘

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にリナードにより1ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #93814返信
    リナード
    ゲスト

    創作で使おうか考えているアイデアで相談したいのですが、ライフルの銃身を掴んで棍棒のように振り回して近接戦闘をするとして、ショートリコイルやロングリコイルで作動する、つまり銃身が動くライフルで行った場合にはやはりガスピストン式やディレードブローバック式のライフルより壊れやすかったりするのでしょうか。精度の悪化は問いません、そのように扱ったあとで動作するのか、是非お教え下さい。

    #93817返信
    ポルポル
    キーマスター

    作動方式の違いよりもモデルの違いや衝撃の強さによって異なると思われます。

    バレットM107やブローニングM2といった軍用銃は落下テストも行っているため衝撃に強く、銃身を持って振り回す程度では壊れませんが、どの程度の衝撃が加わるかが問題です。

    墜落現場から回収されたブローニングM2やM1919が折れ曲がった状態になっているケースはありますが、格闘で破損したという話しは聞いたことがありません。

    バレットM107の場合では、衝撃でレシーバーが変形すれば銃身の移動が阻害され作動しなくなる可能性がありますが、現実的にそこまでの状態にするのは困難かもしれません。

    #93820返信
    リナード
    ゲスト

    ありがとうございます、参考にさせていただきます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 銃での格闘
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました