アメリカでは今後犯罪が増加する?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより4年、 1ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #38625
    ポルポル
    キーマスター

    アメリカのカリフォルニア州で法的執行機関の捜査官が車上荒らの被害を受け奪われた銃が殺人に使用されたと言う痛ましいニュースを聞き心を痛めました。
    直後にミリブロニュースを開いたところ、又してもカリフォルニア州でFBIの捜査官が車上荒らしに会いMP5の10mmオート仕様を奪われたと言うニュースを見ました。こうした恐ろしい事件はこれから増えるのでしょうか?
    トランプ新大統領はメキシコや日本などの輸出品に高い関税をかける上に難民や犯罪歴のある移民、不法移民を保釈なしで拘束して最悪、強制送還するそうです。抵抗すればその地域の補助金は取り上げられるそうです。カリフォルニア州などは抵抗するそうですが財政破たん寸前な上にこうした治安上の問題があります。移民や難民の犯罪率の高さと白人系市民の反発は理解していましたが此れほどとは思っていませんでした。ネオナチの台頭が始まっている話しも聞きました。カリフォルニア州などはとても補助金なしで耐えられると思えません。どうなってしまうのでしょうか不安なのです。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    アメリカで車上荒らしはよくある犯罪で、私の友人知人も被害にあっています。
    パトカーから銃が盗まれるのはまだしも、カリフォルニア州では押収した銃器が大量に紛失する事件も発覚しており、量が多いことから偶然のミスではなく、警察が横流ししているという噂もあります。

    それはさておき、統計を見ると銃を使用した犯罪は毎年右肩下がりで、80~90年代をピークに大幅に減少しています。その一方で銃を使用した大量殺人は増加傾向にありますが、全体の銃による死傷者は明らかに減少しています。アメリカは今後、長期的好景気が予測されていますし、今後も犯罪は減少するのではないかと思いますので、現状より心配する必要はないと思います。恐らく、普通の犯罪より大量殺人(アクティブシューターなど)やテロを警戒した方が良いのではないでしょうか。

    トランプ新大統領の政策が上手く行くのか私も興味があります。オバマ前大統領は銃規制強化を推進した結果、市場ではパニックが起こり、人々が銃器店に殺到して「オバマは最高のセールスマン」と銃器業界で歓迎されました。しかし、トランプではそういった皮肉なことは無いかもしれません。今回の大統領選では銃器業界は一貫してトランプ支持でしたし、結果的には業界や銃器愛好家にとって良かったと思います。

    アメリカは連邦制の国なので、各州が国レベルの権限を持っています。いくら大統領とはいえ、議会で承認されなければどうしようもありませんから、各州を思い通りに動かすほどの力は無いと思います。大統領令の発令も実質的に限度がありますし、制度的に無茶がしにくい構造なので、どうやって議会や世論を乗り越えていくのか、今後の大統領のお手並み拝見ですね。オバマ政権によってアメリカや世界は滅茶苦茶な状態になってしまったので、今は建て直しが必要な時期ではないでしょうか。

    また変化が起こるときは多少混乱も起こると思いますが、それにしても日本も含めてアメリカのマスコミは不安を煽りすぎだと思います。事実と異なる内容を報道しているのを見て私も呆れることが多いのですが、大衆も大衆で問題の本筋を見極める力が必要でしょうね。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました