Glockグロックの安全性について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話 フォーラム 実銃掲示板 Glockグロックの安全性について

  • このトピックには8件の返信、1人の参加者があり、最後にJackyにより1ヶ月前に更新されました。
9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #99482返信
    Jacky
    ゲスト

    マニュアルセイフティの無い、グロックの安全性について質問させていただきます。

    グアムのハイウェイパトロールの警官は、転んだ時にGlockは暴発するので今でもリボルバー使っていると聞いたことがあり、また、狩猟をやっている方は、何かが引き金に触ってホルスターに入れておいても発射されることはある。と言われているます。
    また、あるサイトでは、Gen4以降は落とすと暴発するので、なんかのトライアルに負けたとか。

    ですが、ある雑誌の警官の話しで、仕事で使うならM1911がベストだが、非番で持ち歩くならG19だ。と言う方もいて。
    実際に、コンシールドで持ち歩いて、暴発の危険はあるのでしょうか?
    兵士や、ボーダーラインみたいなことをやっている人だけの暴発の問題でしょうか?

    ポるさんは、以前、暴発は銃より使い手の方に問題があると言われていたと思いますが、
    ポルさんからみてグロックは、コンシールドした時に、その他のオートと神経の使い方は同じでしょうか?

    もしグロックに安全性の不安が、他よりもあるとしたら、マニュアルセイフティない同じ方式のハンドガンで、安全性の高いのはありますか?
    最近、モスバーグ等で、そのようなGUNを見ました。

    私もここにきてやっと、リボルバーや1911オンリーから、多弾9mmオートに興味を持つようになりましたw
    ポルさんは、携帯するなら、ダブルカラム9mmがベストと話されていたと思いますが、その条件で
    ダブルアクション
    ストライカー
    シングル・コック&ロック
    でどれを選んで携帯しますか?
    またその理由もお聞かせください。

    質問の要点としては
    1,グロックの安全性は普通に携帯するのに他のと変わらないか?
    2,GEN4以降だけがダメなのか?
    3,マニュアルセイフティが無くても安全性の高いGUNはあるか?
    4,ポルさんは、ダブルアクション、ストライカー、シングル・コック&ロックでどれを選ぶか?またその理由。

    もし過去質問でかぶっていたらその記事の添付お願いします。
    探したのですが、見つかりませんでした。
    ただ、ホルスターが変形して、そこからグロックの引き金に触っているの見たことあります。

    よろしくお願いいたします。

    #99483返信
    Jacky
    ゲスト

    追伸
    すいません。グロックで検索したから無かったけど、マニュアルセイフティで2件見つけました

    1,軍用拳銃にマニュアルセーフティーは必要か?

    2,CCWでのマニュアルセイフティの需要

    その人の練度次第で、答えは、その人次第だ。ってことですね。

    ただ、グアムなどでファクトリー製の実弾射撃で、リボルバーも1911もグロックもM9やUSPも撃ちましたが、その程度では、感覚がわからないです。
    トイガンでも全部扱いましたが、実弾の緊張は別物でしょう。
    なので、参考ですが、ポルさんなら、どのようにするかお聞かせいただけると幸いです。
    練度も環境も全然違うので、私にそれを当てはめない方がいいかもですが、聞いてみたいです。

    #99484返信
    ケムール人
    ゲスト

    ポル様で無くて申し訳ありませんが南米某国でリアルでこれやっている物です。
    グロックでは無くRAMONとヘルキャットですがたまにコンシールドすることあります
    どちらもグロックのコピーなので当然マニュアルセーフティーはありません
    というか今最新型の拳銃は皆グロックと同じトリガーセーフティータイプで
    私のいる国でマニュアルセーフティーを買おうとしたらM92かCZのP-07orP-09位しかなく
    後は中古を物色するようになります
    取扱いに関しては一連のタクティカルシューティングの訓練は必須でこれしないと間違いなくやらかすと思います。
    コンシールドについてですがさすがに1時の位置での装着はこわいので3時の位置にて装着しています
    この3時で装着なら私はこわいと思った事は無いです。
    どうしても気になるならイスラエル式をマスターした上で薬室に弾を込めないで装着する手もあります
    私のインストラクターはイスラエル式をマスターした上で薬室を空にした状態で1時の位置で装着を推奨していました
    後注意としては絶対に撃つ時以外トリガーガードの中に指を入れない事
    尚私はマニュアルセーフティー付の銃を所持した事は無いのでこちらの方はわかりません
    ごめんなさい

    #99488返信
    Jacky
    ゲスト

    ケムール人さん
    ありがとうございます。
    以前教えて頂いた、イスラエル式の抜き方を何度か練習して見ました。
    ホールドの仕方は自分に合ってました。
    ただ、練習ではスライドを引けても、緊急時に綺麗にスライドが引けるのかな?とも思いました。
    これも練度次第なのですが・・・

    3時なら安心できたと言うご意見は、参考になりました。
    次元なんかも3時か5時くらいですものねw
    国によっては、マニュアルセイフティのものが売ってないのですね。
    勉強になります。

    あと、イスラエル式の感覚的に腕をまっすぐ伸ばして、指をさすように当てるってのは、弓道の達人のようで素晴らしいと思いました。
    週に3日くらいは、イスラエル式の撃ち方を、タナカのM19とマルイのG17でトレーニングしてますw
    なかなか上手にはいかないですが、この撃ち方は、サイティングはとても素早く正確に出来ます。
    M19は、スライド無いですが、イスラエル式のエイムは早いです。

    やっぱり、オートは訓練しないとやらかすのですねw
    アメリカでも一般の人が、オート買いに来て、説明受けたら、リボルバーを買っていくと言う話しや、ガンショップでも、ホームディフェンスにまずはリボルバーを進められるって話は、こんなところなんでしょうね。
    自分は不器用なせいか、サバゲーで4年くらいはオート使いましたが、実弾で携帯するには不安になりますw

    南米は面白そうですね。昔一度ブラジルに行きましたが、自然が豊かで、女性は美人だらけで住んでみたいと思ったことあります。
    日本に来ていたジャマイカ出身の女性に、そう言ったら、殺されるから行くな。って言われましたw
    今は、その元気ないですw

    #99490返信
    ポルポル
    キーマスター

    >1,グロックの安全性は普通に携帯するのに他のと変わらないか?

    グロック関連の事故の殆どはヒューマンエラーが原因のため、グロックで事故を起こすなら他の銃を使用しても事故を起こすリスクは高いです。

    グロックが構造的に他のメジャーなピストルより危険ということはありません。

    グロック

    グロックはトリガーバーとシアーが一体化しており、トリガーバーが後退するとトリガーバーが溝(セイフティレッジ)から落ち込むことでシアーとストライカーの接触が断たれてストライカーが前進し撃発する構造です。

    トリガーが引かれない状態で撃発(暴発)するとしたら、それはトリガーバーが後退していることを意味し、設計上意図した正常な状態ではありません。

    よくある事故の原因としては、トリガーやバックプレートをサードパーティー製に変更したことで問題が生じることがあります。

    オリジナルのトリガーバーの位置よりトリガーバーが後退した状態に設定されているとトリガーバーが落ち込みやすくなり、シアーの接触面の50%以下しかストライカーに接触しておらず、落下の衝撃などによって暴発しやすい状態になります。
    (アジャスタブルトリガーの設定ミスで起こる場合もあります)

    また、バックプレートの厚みがオリジナルより薄い場合も、ストライカーの後退量が増すことで同様の問題が生じます。

    >2,GEN4以降だけがダメなのか?

    90年代初頭には強い衝撃による暴発事故が指摘されていましたが、現在ではそういった問題はありません。

    Gen4はマイナーチェンジの影響による問題が色々と言われていますが、深刻な問題ではありません。

    >3,マニュアルセイフティが無くても安全性の高いGUNはあるか?

    メジャーなメーカーのピストルはどれも高い安全性を持ちますが、不用意にトリガーに触れるようなユーザーの誤った扱い方次第で危険にもなります。

    繰り返しになりますが、マニュアルセイフティの無い銃で事故を起こすなら他の銃でも事故を起こすリスクは高いです。

    「銃口は常に安全な方向へ向ける」、「常に装填されているものとして扱う」、「射撃時以外はトリガーガード内に指を入れない」といった基本を徹底すれば安全です。

    また、銃の内部に摩耗や変形などの不具合が無いか日常的な確認も必要です。

    >4,ポルさんは、ダブルアクション、ストライカー、シングル・コック&ロックでどれを選ぶか?またその理由。

    私ならボアアクシスが低く速射性が高いストライカー方式のシングルアクションピストルを選びます。
    軽量なポリマーフレームと装弾数が多いダブルスタックで、具体的にはグロック19などです。

    トリガープルが一定という意味でダブルアクショントリガーも悪くありませんが、トリガートラベルが長い点は私の好みではありません。

    また1911などを携帯するならコックアンドロックは避けられませんが、ハンマーレスでスナッグフリーのストライカー方式ピストルが選択肢にあればそちらを選びます。

    関連記事:
    グロックのセイフアクション(内蔵安全装置)とは?
    グロックのトリガーは素人には危険なのでしょうか?

    関連トピック:
    軍用拳銃にマニュアルセーフティーは必要か?
    CCWでのマニュアルセイフティの需要

    #99491返信
    Jacky
    ゲスト

    ポルさん 詳しい解説をありがとうございます。

    ネットで調べると、いろんな情報があり、作成者に質問ができないので(または答えられない)
    この実銃掲示板は、とても信頼のできる情報源です。

    メカ的なことは、すぐに理解できないので、何度も読み返してみます。

    >マニュアルセイフティの無い銃で事故を起こすなら他の銃でも事故を起こすリスクは高いです。
    「銃口は常に安全な方向へ向ける」、「常に装填されているものとして扱う」、「射撃時以外はトリガーガード内に指を入れない」といった基本を徹底すれば安全です。

    ポルさんの今までのコメントに、これはたくさん載っていて、また同じ答えをさせてしまい申し訳ありません。
    ただ、オートの場合は、薬室に弾があるのか?薬室が空なのか?これが外見や持った感じでわからないのが、自分は難しく感じます。
    人間のやることなので、いざという時に、そのどちらでも、思惑と違ったことがあると、ちと恐ろしい。
    それが例え、1000回に1回あるかないかでも。
    また、ケムール人さんの言うイスラエル式ならば、薬室に弾があろうが無かろうが、動作さえできれば間違いはないですね。
    今度は、いざと言う時に、正確な動作ができるのか?と言う課題も考えますが。

    グロックは、問題の無いのらば選択肢としてはかなり良いですね。
    軽い、17連、一定のトリガー、安い、どこにでも売ってそう、部品もそろいやすそう、カスタムもありそう、

    まとめると、現段階の自分の練度では、携帯するならば、とっさの時のために、3時にM19かM66の3インチ、5時か6時にG17ですかねw
    G17は、チャンバーは空室で。
    M19の代わりにキンバー6Sの3インチもありですね。

    #99493返信
    ポルポル
    キーマスター

    >ポルさんの今までのコメントに、これはたくさん載っていて、また同じ答えをさせてしまい申し訳ありません。

    沢山見つけるほどご覧いただきありがとうございます。
    重要なことなので初見の方に向けても繰り返し言い続けたいと思います。

    >ただ、オートの場合は、薬室に弾があるのか?薬室が空なのか?これが外見や持った感じでわからないのが、自分は難しく感じます。

    銃に触れる際は毎回同じ動作で操作するように繰り返すと良いです。

    「銃に触れたらマガジンを抜いてスライドを引き薬室内を確認する」、「セイフティ解除済みでも射撃時にはセイフティを解除する操作をする」、「射撃を終えた瞬間にセイフティをオンにする」など、一連の動作を習慣にすると頭で考えなくても体で覚えられます。

    銃に意識が向いている状態で正しく扱えても、他のことに意識が向いている最中に銃を操作すると事故が起こりやすくなるため、これを防ぐには「習慣化」が重要になります。

    こうした習慣化ができていれば「薬室装填されているか迷う」、「射撃しようと思ったらセイフティがオンだった」といった諸々の問題はなくなります。

    関連記事:
    トリガーに指を掛けてグリップしてはいけないのはなぜ?
    銃を携帯中は薬室に弾を装填する?しない?

    #99494返信
    ケムール人
    ゲスト

    申し遅れましたがマニュアルセイフティの無い銃の中でスプリングフィールドXD及びXDMならグリップセーフティーがあるので
    他の銃より安全面でアドバンテージが有りますよ。かってXDMの欧州仕様のHSのSF19を所持していましたが
    やはり装着時に余裕が持てました。その代わり射撃時にグリップをしっかり握り込む必要がありますが
    性能もグロックと大差無く値段もかなり安いので現実に購入するなら初心者にはこちらの方がお薦めです
    夢を壊すようで申し訳無いですが私の行きつけの2件のガンショップはどちらもグロックを推奨してません
    余程思い入れが有るならともかく性能も殆ど変わらずむしろ値段が安いCZのP10やRAMON、トルコのカニックを
    勧めて来ます。私も所持しているRAMONは米国で買えないのが難点ですが事実上グロック19のフルコピーで
    むしろ部分的には優れているのではと思います。又カニックはグロックの半額でホルスターとスピードローダーまで付いて来ます
    命中率や集弾性も私レベルではグロックと大差無いです。元自衛隊の人も試射してべたほめしていました
    そうだこうだで私がグロックを所持する可能性はどうもなさそうです
    余程夢と信念が有る人で無いと現実はこんな物です

    #99495返信
    Jacky
    ゲスト

    ポルさん
    ありがとうございます。
    「習慣化」まあ、すべてにおいて、なにかマスターするにはこれに尽きるのでしょうね。基本と言うのでしょう。
    オートは、結構マニアにならないと難しいですね。

    ケムール人さん、あー確かにXDにありました。
    他人が持っているマルイのガスブロを見たのですが、正直所有欲がわかないw
    CZ75は好きです。
    P10をサイトで見ました。ほtんどGlockですねw
    これはいいかもです。
    これ17490KCって700$ですか。安くて信頼性があっていいですね。
    またグアムと行くことがあったら、P10を100発くらいは撃って見ます。

    お二人とも、いろいろ勉強させて頂きありがとうございます。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
返信先: Glockグロックの安全性について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました