スポンサーリンク

軍で使用されている火炎放射器とは?

faq_q銃ではないような気がしますが 火器と言うことで質問があります。

現在の軍で採用されている 火炎放射器を教えてください。

 

faq_a自衛隊では「携帯放射器」として採用されています。重量は20kgで燃料充填時に31kg、有効射程距離はゲル化油で約40m、普通油で約20mです。圧縮空気により噴射させる構造で、基本的にどの放射器も似通った構造になっています。

この他には、アメリカのM1、N2A1、日本軍の九三式など各国にあります。

自衛隊の携帯放射器はアメリカ軍のN2A1を真似たものと思われます。

銃の疑問FAQ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HB-PLAZA

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
タイトルとURLをコピーしました