自衛隊新型小銃に関して

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2ヶ月、 1週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #76481返信
    名無しの観戦武官
    ゲスト

    初めまして。自衛隊の新型小銃の先行量産型と思われる写真が出たので感想・指摘`

    をお願いします。

    #76488返信
    ポルポル
    キーマスター

    新小銃

    外見はFN SCARやCZ Bren2の様で、近代的で無難な内容だと思います。

    フラッシュハイダーとバヨネットラグを見ると、ライフルグレネードや銃剣を使用できることが分かります。
    アッパーレシーバーとハンドガードは分割されているようで、レイルのみの交換も容易にできそうですし、レシーバー側面のボルトを抜くと銃身を外せる構造だと推測できますから、クリーニングなどメンテナンス性は良さそうです。
    基本的にアンビデザインで、スリングポイントが多いのも評価できます。

    ロアレシーバーの先端が傾斜しているので、上の方をサポートハンドで支え難そうに見えるところがマイナスポイントですが、「樹脂製ロアレシーバーの強度を持たせるため」という理由であれば納得できなくもないものの、そこはFN SCARと同じデザインでも良かったのではと思います。

    個人的に最も気になる点はマガジンの性能で、マガジンは銃の信頼性に影響を与える重要なパーツですから、マガジンリップやマガジンフォロアーなどをどのように設計したのか知りたいところです。
    樹脂製マガジンにありがちな悪い例としては、マガジンスプリングによる膨張で起こるジャムやマガジンリップの割れですが、そういった問題が無いことを祈ります。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 自衛隊新型小銃に関して
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました