特殊部隊向けだった銃

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にポルポルにより7ヶ月、 2週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #96984返信
    ムラサキ
    ゲスト

    MINIMIとMCX RattlerはイギリスのSASの要請によって
    SCARはソーコムに向けて開発されたのがきっかけとなり世の中に普及?していますが
    他にもこういった特殊部隊向けに開発したけど意外と良かったから一般部隊にも普及したという銃はあるでしょうか?

    #96986返信
    ポルポル
    キーマスター

    「特殊部隊向けに設計されたモデル」と「特殊部隊の意見を取り入れて既存の銃をベースに開発されたモデル」に分けることができると思いますが、SCARは前者、H&K MC51やMCX Rattlerは後者のパターンです。

    Minimiは特殊部隊向けとして開発されたマシンガンではありません。
    プロトタイプのMinimiは1974年の米軍のSAWトライアル向けにXM249として提出後、完成形になったのが1977年、米軍採用が1982年、英軍SASに使用されたのは湾岸戦争(1991年)です。

    特殊部隊向けに開発され民間市場にも販売されたモデルではH&K MK23(民間市場ではマーク23)が思い当たります。

    その他、ストーナー63、L96、MP5、MEUなどは特殊部隊の意見を取り入れていますが、特殊部隊向けに設計されたわけではありません。

    ミニUZI、MAC10、P90、MP7なども特殊部隊を含む軍を対象に開発された経緯がありますが、特殊部隊に限定されたものではありません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 特殊部隊向けだった銃
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました