PR

レミントンm870について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にyunoにより9ヶ月、 1週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #103048
    yuno
    ゲスト

    レミントンm870にはクロスボルトセーフティの他に、フォアエンドをロックするような機構が備わっているのですか?

    #103049
    ポルポル
    キーマスター

    ご指摘の通りフォアエンドをロックする機構が備わっています。

    レミントン870のフォアエンドにはアクションバーが接続されており、アクションバーが内部のボルトを後退させて作動する構造です。

    フォアエンドを前後に往復させてハンマーがコックされると、アクションバーロックが作動し、フォアエンドが前進した状態でロックされて後退不可になります。

    これを解除するにはトリガーを引いて発射(または空撃ち)するか、或いはトリガーの前方に配置されたアクションバーリリース(アクションバーロック)を押して解除します。

    アクションバーリリースは、薬室に装填されたショットシェルを排出させたいときに使用されます。

    関連記事:散弾銃(ショットガン)の構造:ポンプアクションとオートマチックの仕組み

    #103050
    yuno
    ゲスト

    そうなんですね! 気になっていたのでありがとうございます!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • フォーラム「実銃掲示板(過去ログ)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました