AR-15折り畳みストック交換にはガスチューブの調整が必要?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) AR-15折り畳みストック交換にはガスチューブの調整が必要?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 1ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61074
    ポルポル
    キーマスター

    折りたたみ式のストックを自分の持っているAR-15系ライフルに取り付けたい時はパーツの取り替えだけでなくガスチューブを調整することなどの専門的な改造が必要ですか?

    また、こうしたストックが法的執行機関に採用される可能性はありますか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    使用弾薬の仕様や銃身の長さを変更するとガスチューブの調整が必要な場合もありますが、ストックの変更では必要ありません。

    ストックを交換するだけでそのまま射撃可能です。

    法執行機関への採用の可能性については、ロンドン警察特殊部隊(SCO19)がフォールディングストックのSIG MCXを採用しているように、こうしたフォールディングストックが法執行機関に採用されない理由は無いと思われます。

    それぞれのモデルで必要な性能を有していると判断される可能性は十分にあります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました