38スペシャル+Pの実用性

ホーム フォーラム 実銃掲示板 38スペシャル+Pの実用性

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月前 ポル さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #62911返信

    JakyEn

    38+Pはエネルギー的に9mmよりかなり貧弱に見えますが実際に護身用として対人戦闘を想定した場合にどれほど実用性があるのでしょうか?
    38+Pを選ぶなら9mmを選んだ方が良いのでしょうか?

    #62912返信

    ポル
    キーマスター

    通常、発生する最大圧力は.38SPL+Pが約20,000psi、9mmが約35,000psiですが、弾薬のメーカーやブランドによっては相対的に弾速やマズルエナジーが.38SPL+Pの方が上回る場合もあれば下回る場合もあり、弾薬の選択によって性能が異なります。

    一般的には.38SPL+Pの方が反動が小さく撃ち易いとも言えますが、使用する銃の重量や大きさにもよるため一概に言えません。

    また.38SPL+Pと9mmを比較するということは、リボルバーとピストルを比較することになると思いますが、装弾数やリロードの容易さではピストルの方が優位なので、そういった意味では9mmのピストルの方がお勧めできます。

    ただ、どちらの方が良い結果が出せるかは個人差がありますから、好みにもよります。

    私は個人的に9mmの方をお勧めしたいですが、.38SPL+Pはリボルバー全盛時代にはFBIも採用していたので悪い選択では無いと思いますし、人体に対する貫通力も必要十分なので、この比較の場合は「どちらのストッピングパワーが強いか」よりも、使用する銃も考慮して総合的に「どちらが自分にとって命中させやすいか」という基準で選んだ方が良いと思われます。

    関連記事:9mm弾と.38スペシャル弾の実力差とは?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 38スペシャル+Pの実用性
あなたの情報: