疑似フルオートシステムは合法?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより4年、 10ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #59904
    ポルポル
    キーマスター

    擬似フルオートシステムについて

    つい最近の銃乱射事件でも使われたという擬似フルオート化システム(パンプファイアストックやトリガークランク)はアメリカの法律上セーフなのでしょうか?
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    アメリカの法律(連邦法)では合法ですが、カリフォルニア州では2012年のサンディフック小学校銃乱射事件を切っ掛けにして州法で規制対象となっています。

    合法である理由は、法律ではフルオートの定義を「トリガーを一回引いて複数発発射する機能」としており、バンプファイアを可能としたバンプストックや、クランクを回して発射するトリガークランクは「セミオートの速射」であるため、フルオートではないという解釈です。

    しかし、現在ではバンプストックは今後違法化される方向へ向かっているため、カリフォルニア州が導入したような「速射を可能にする装置」を連邦法で規制することが考えられます。

    また、セミオートを速射する装置を規制しても、トリガーを一回引いて複数発発射可能なマシンガン(フルオート火器)は合法のままです。
    1986年5月19日より前に製造または輸入された登録済みのマシンガンは、一部の州を除いて売買可能です。

    関連記事:
    どんな銃でもフルオート化する裏技

    米国でフルオートを撃てる州一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました