弾頭の貫通力を上げる方法

ホーム フォーラム 実銃掲示板 弾頭の貫通力を上げる方法

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 週間前ポル ポル さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #72524返信

    関口卓磨

    弾頭の貫通力を上げる方法で、『銅等の硬質なジャケットでコーティングする』以外に、どの様な方法があるのでしょうか?

    #72536返信
    ポル
    ポル
    キーマスター

    弾速や口径が同一という条件では、弾の内部に硬い金属の芯(炭素鋼や炭化タングステンなど)を入れると着弾時の変形が少なくなり、貫通力が強くなります。
    いわゆる「徹甲弾(アーマーピアシング弾)」です。

    または、弾頭の先端を尖らせて表面にテフロンや樹脂系のコーティングを施すと、ケブラー繊維等のソフトボディーアーマーを貫通しやすくなります。

    関連記事:テフロンコーティングされたKTW弾とは何ですか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 弾頭の貫通力を上げる方法
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました