ピストルキャリバーカービンとサブマシンガンの違い

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 ピストルキャリバーカービンとサブマシンガンの違い

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより6日、 14時間前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #90955返信
    シエラ
    ゲスト

    ピストルキャリバーカービンとサブマシンガンは何が違うのでしょうか?
    全長やセレクティブファイヤの有無が違うような気もしますが
    PCCの中にもSBRに該当するモデルでフルオート射撃が出来るものは存在し
    MP5のようなサブマシンガンにもセミオートオンリーで銃身長の長いモデルがあるため
    その違いが疑問です。

    #90956返信
    名無し
    ゲスト

    弾薬の許す有効射程内なら十分に高精度な射撃ができるものが多いPPCと
    そうでないものも多分に含むSMGの違いを挙げることができるでしょう

    SMGの歴史を振り返るとフルオート射撃による高い制圧能力を求めたものが多く精度の高いSMGは非常に稀です
    PPCは拳銃弾を使用するカービンライフルであり必要十分な精度が求められます

    精度という点では一昔前のMP5や現代のMPX等の精度の高いSMGはPPCとしても運用できる能力をもっていると言えます

    #90957返信
    ポルポル
    キーマスター

    ピストルキャリバーカービン(PCC)は拳銃弾を使用するストック付きの銃ですので、定義上ストック付きサブマシンガンもPCCです。

    ですが一般的には拳銃弾を使用するストック付きのセミオート・ロングガンがPCCと呼ばれています。

    アメリカの法律(連邦法)においては、PCCは構成次第でライフル、ショートバレルライフル(SBR)、マシンガンのいずれかに該当します。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: ピストルキャリバーカービンとサブマシンガンの違い
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました