パーカッションリボルバーのシリンダーに塗るグリスとは?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) パーカッションリボルバーのシリンダーに塗るグリスとは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 7ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63725
    ポルポル
    キーマスター

    パーカッションタイプのリボルバーのシリンダー全面に塗るというグリスとは、何なのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――

    パーカッションリボルバーは、シリンダーの前方から火薬や弾を装填します。

    その際、装填後にシリンダーの前面の薬室部分にグリスを塗って、穴(弾丸と薬室の隙間)を塞ぎます。

    穴を塞ぐ理由は、発射時にシリンダーギャップから漏れた高温高圧のガスによって未発射の火薬に引火するのを防ぐ目的があります。

    しかし、引火はごく稀なため、グリスを塗らなくても問題ないことが殆どですが、塗るとより安全と言えます。

    関連記事:レミントン・モデル 1858 ニュー・アーミー

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました