オートピストルのマガジン装填時の保管について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話 フォーラム 実銃掲示板 オートピストルのマガジン装填時の保管について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にJackyにより6ヶ月、 1週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #98726返信
    Jacky
    ゲスト

    ポルさんおひさしぶりです。

    私もついに9mmオートも調べるようになりましたw
    ポルさんの掲示板で探したのですが見つからなくて、お聞きすることにしました。

    最近のオートは、マガジンを入れっぱなしでもバネが弱くならない。と言う話しを見るのですが、
    私は日本にいるのでBBガンしか知りませんが、BBガンでも弾は入れても全弾数の半分以下にしておけとだいたいの人が言ってました。
    2年も3年も入れっぱなしで使えるのでしょうか?
    初心者過ぎる質問でしたらごめんなさい。

    護身用で考えた場合、マガジンにフル装弾してなければ意味がないですし、例え、週1回や2回で練習したとしても、最後にしまう時にフル装弾しなければ、いざと言う時に役に立たないと思うので、
    それを10年と20年とか繰り返して使えるのでしょうか?
    実際にオートを護身用としている人は、どのような使い方をしているのでしょうか?

    今、書いていて思ったのは、ひょっとしたら、家に帰ったらマガジンから全弾抜いて、家にディフェンスはライアットショットガンでも使うのか!?とか思いました(笑)

    #98727返信
    ポルポル
    キーマスター

    バネは圧縮状態を維持した状態よりも伸縮を繰り返す方が寿命が早く短くなります。
    (基本的に実銃に使用されるリコイルスプリングやマガジンスプリングは定期的な交換が必要な消耗品です)

    9mmの場合、リコイルスプリングは概ね2000~5000発ごとに交換が必要ですが、マガジンスプリングは1~2万発でも本来の性能を維持する場合があります。

    ただし、これはマガジンスプリングの品質の違い(適正な熱処理が施されているか)や、マガジンや銃の種類、マガジンの使用頻度などによっても異なるため、全ての銃をまとめて一概に製品寿命が何発や何年と言えるものではありません。

    ですが、一般的に品質の高いマガジンの場合、フルロード状態で5年放置しても問題ありません。

    マガジンスプリングが劣化し弱くなると射撃時に装填不良が出やすくなるため、そのような問題が起きたら交換が推奨されます。

    もし護身用として使用する際、マガジンスプリングの劣化に不安を感じる場合は、年に1度マガジンスプリングを交換するのも良いです。

    私の経験ではマガジンスプリングがヘタる頃にはマガジンリップが変形したりとマガジン本体が傷んでいることが多かったので、割り切って新しいマガジンに丸ごと交換していましたが、その方が信頼できます。
    特にダブルスタックはシングルスタックよりマガジンスプリングの不調がジャムの原因として現れやすいため注意が必要です。

    #98728返信
    Jacky
    ゲスト

    ありがとうございます。

    それだけ持つのならば、銃の操作に習熟する気がある人ならば、オートを使うのは当然ですね。

    サバゲでしか経験がありませんが、リボルバーでオートを相手にするのはとても大変です。

    いずれにしろ道具なんで、しかもかなり稼働部が強く動くから、整備は大変ですね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: オートピストルのマガジン装填時の保管について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました