「ガンたこ」は実在する?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 11ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63098
    ポルポル
    キーマスター

    映画「シティーハンター 百万ドルの陰謀」の中で、冴羽亮が依頼人の手に「ガンたこ」というタコがあることから、相当の銃の訓練を受けている人物だと見抜くシーンがありました。

    これと同じように射撃と続けていくと体の特定の個所が硬化したり肥大化するということはあるのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    私も経験しましたが、「ガンたこ」は実際に起こります。

    ダブルアクショントリガーでは人差し指に硬化部分ができやすいですし、トリガーガードに接触する中指の側面や、反動を受ける親指の付け根が厚くなったりします。

    また、マガジンに弾を装填していると、次第に親指の腹も厚くなります。

    その他、グリップの形状によって出来る場所もありますし、銃の分解時に力を必要とする箇所があると、よく使用する指の接触部分が厚くなることもあります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました