スポンサーリンク

P226とP227とP229の差異について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 P226とP227とP229の差異について

  • このトピックには4件の返信、2人の参加者があり、最後に由利直哉により4年、 3ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #58111返信
    由利直哉
    ゲスト

    P226とP227とP229の差異について教えて下さい。
    お願いします。

    #58112返信
    ポルポル
    キーマスター

    以下の差異があります。

    【P226】
    スタンダードフレームのフルサイズピストル
    銃身長:4.4インチ
    口径バリエーション:.22LR、9mm、.40S&W
    装弾数:10+1(.22LR)/10+1~15+1(9mm)/10+1~12+1(.40S&W)

    【P227】
    P226の.45ACPバージョン
    装弾数:8+1~10+1

    【P229】
    ショートスライドとショートフレームを組み合わせたコンシールドキャリー向きのコンパクトピストル。
    銃身長:3.9インチ
    口径バリエーション:9mm、.357SIG、.40S&W
    装弾数:10+1~15+1(9mm)/10+1~12+1(.357SIG)/10+1~12+1(.40S&W)

    #58113返信
    由利直哉
    ゲスト

    ありがとうございます。
    この場合、P229とP228の違いはどうなるのでしょうか?
    SIGのサイトには今はP228はありませんが…

    #58114返信
    ポルポル
    キーマスター

    P228はP229と同サイズで口径は9mmのみです。
    装弾数は13+1または15+1(M11A1)ですが、P226のマガジンが使用可能です。

    アメリカ市場でより広く販売するために.357SIGと.40S&Wの口径バリエーションを追加し、これらの弾薬に対応するためP228のスライドを強化したバージョンがP229です。

    P228のスライドはプレス加工、P229のスライドはCNCマシンによる削り出し加工です。
    P228はM11として米軍に採用されていますが、この民間モデルであるM11A1のスライドはステンレスの削り出しです。
    (軍用のM11も一時期スライド強化が検討されましたが、現役採用中に仕様を変更すると再テストなど手続きが膨大なため見送られた経緯があります)

    >SIGのサイトには今はP228はありませんが…

    現在はM11A1(P228)がP229として販売されていますが、グリップはP228のままだったりします・・・。

    #58116返信
    由利直哉
    ゲスト

    今回も丁寧に教えて頂きありがとうございました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: P226とP227とP229の差異について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました