PR

NFA銃器の貸し借りについて

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1年、 1ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #100163
    kyomukeeper
    ゲスト

     初めまして、kyomukeeperと申します。本掲示板での初めての質問となります。よろしくお願いいたします。
     所持の為に登録や納税が必要な、1986年以前に登録された機関銃、SBR,サプレッサーなどの銃器やアイテムを、所有者が友人や家族といった所有者以外の人に、手に取らせたり、所有者の監督下で使用させることは、米国において合法なのでしょうか。

    #100164
    ポルポル
    キーマスター

    1986年以前以後に関わらずNFAウェポンが合法な州で所有者の合意の元、友人、知人、家族など、他人が使用する行為は合法です。

    日本人観光客がマシンガンをレンタルしている射撃場でフルオート射撃を楽しむこともできます。

    ですがこれには例外があり、アメリカの連邦法上、銃器所持を禁止されている者は所持や射撃はできません。

    「禁止されている者」とは、重罪判決を受けた者(felon)、精神障がい者、ストーカー、家庭内暴力を起こした者、指名手配犯(逃亡者)、軍の不名誉除隊者、アメリカ市民権を放棄した者、不法移民、麻薬中毒者などです。

    #100165
    kyomukeeper
    ゲスト

    詳細にご回答いただき誠にありがとうございます。大変参考になりました。

    #100186
    ポルポル
    キーマスター

    誤解が無いように念のため付け加えますが、合法的な「使用」とは射撃場でのスポーツ射撃のことです。

    ホームディフェンスやコンシールドキャリーなど、護身用として使用することはできません。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • フォーラム「実銃掲示板(過去ログ)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました