JHP弾とJSP弾の使い分け

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にhimetama214により3ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #71254返信
    himetama214
    ゲスト

    いつもお世話になっております。

    https://hb-plaza.com/ammo2/を読んでJHP弾とJSP弾の使い分けが気になりました。
    オート銃であればJSPの給弾不良という判断基準がありますが、リボルバーや手動のライフルであればどちらも選択肢になると思います。
    JSPの方が貫通力が良いそうですが、どのように使い分けるべきでしょうか。

    #71255返信
    ポルポル
    キーマスター

    JSPはFMJとJHPの間に位置するような弾頭です。

    貫通力はFMJよりも低く、JHPより高い。
    着弾後の弾頭の拡張はJHPよりも遅く、停止するまでJHPよりも長い距離を進みながら拡張します。

    この様な特徴から、人間より大きな胴体を持つ動物に対してライフルやマグナムリボルバーで使用されるのが一般的です。
    (アメリカでは州によっては狩猟にホローポイント弾を使用できない場合があり、その場合はJSPが選択肢に入ります)

    また、FMJよりも跳弾しにくいため、金属プレートのターゲットシューティング等にも利用されますが、先端が平らなフラットノーズの弾頭では紙のターゲットに対して視認性の高い丸い穴が空くため好まれます。

    その他、レバーアクション・ライフルなど、チューブマガジンを使用するセンターファイア・ライフルでFMJを使用すると弾頭の先端でプライマーを撃発する恐れがあるため、フラットノーズのJSPが広く利用されています。

    弾頭はメーカーやブランドによって多種多様で個々の性能に違いがあり、単純にJHPとJSPのどちらとが良いとは言えない場合があります。そのため、その特定のブランドの性能や特徴から判断して使用するのがお勧めです。

    #71393返信
    himetama214
    ゲスト

    返信遅れてすみません。いつもありがとうございます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: JHP弾とJSP弾の使い分け
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました