AKMの名称について

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にモッツァレラにより3年前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61466返信
    モッツァレラ
    ゲスト

    連続でご質問になってしまい大変恐縮ですが、以前から気になっていたことなので、ご質問させて頂きました。
    ソ連製のAKMの名称についてなのですが、AK47の改修版のアサルトライフルなのに、なぜAK47Mとならなかったんでしょうか。
    同じソ連製のアサルトライフル、AK74の改修版はAK74Mになっているのに、何故なんでしょうか?
    またよろしくお願い致します。

    #61467返信
    ポルポル
    キーマスター

    AK74MよりAKMが先に開発されたからと言えるかもしれませんね。

    AKの登場年は以下のようになります。

    1947年 AK-47/AKS I型
    1953年 Ak-47/AKS II型
    1954年 Ak-47/AKS III型
    1959年 AKM/AKMS I型
    1960年 AKM/AKMS II型
    1974年 AKM III型
    1974年 AK-74
    1992年 AK-74M

    ご存知の通りAKMのMとAK74MのMはアップグレード版(モデルニジロバニ / Модернизированный)という意味ですから、AK47Mと呼ばれたとしても不思議ではなかったと思います。

    ですが、AK-47からAKMへはレシーバーを一新する大きな変化なのに対し、AK-74からAK-74Mへの変化は相対的に見ればマイナーチェンジに近いので、内容は新型と改良型の違いがあります。

    #61469返信
    モッツァレラ
    ゲスト

    ポルさんわかりやすい説明ありがとうございました。
    もしかしたら、AK47Mと呼ばれていた可能性もあったんですね。
    またよろしくお願い致します。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: AKMの名称について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました